市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年11月06日

与野党の卑しい政治家につき合う必要はない。


 欧州安保協力機構(OSCE)が派遣した国際選挙監視団の
   ミハエル・ゲオルク・リンク団長
は5日、独日刊紙シュツットガルト新聞(Stuttgarter Zeitung)に対し、ドナルド・トランプ大統領が選挙不正を主張して開票作業の停止を要求したことについて自身の勝利を主張し票集計作業の停止を訴えたことは「最も不穏なこと」だと指摘したうえ。
   「甚大な職権乱用」
だと非難し、「(トランプ氏による)不正の主張は事実無根だ」と述べた。


ひとこと

 素行の怪しい政治家への警告だろう。
 忖度官僚など日本の長期政権で私物化した首相の末路もトランプ帝国の崩壊と機軸が同じになりそうだ。

 いつまでも、与野党の卑しい政治家につき合う必要はない。


    
posted by まねきねこ at 05:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする