市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年11月09日

急速に軌道修正が起きることになる


 次期大統領に就任するバイデン氏は新型コロナ対策のため12人から成るタスクフォースを9日に指名すると表明した。
 
 トランプ政権の対応の杜撰さから爆発的に拡大した新型コロナ感染に対する効果的な感染抑制対策という主要な公約の一つを実行する第一歩となる。
 同氏は7日の演説で、「このパンデミックを終息に向かわせるためにいかなる努力もコミットメントも惜しまない」と述べた。
 
 タスクフォースは自身の新型コロナ対策を「科学を根底」とした「行動計画」にまとめると説明した。
 
 
ひとこと
 
 感覚的な発言が多く思いつきの政策で莫大な被害を出した無能な政治家が選挙で負け犬になったが、いまだに吠えているのは自己保身のためだけだろう。
 不動産事業も余り上手くいかず、大統領を辞めればただの人どころか犯罪者になる可能性が高まっている。
 
 当然これまでの放言や素行の悪さに対する責任を問う動きが一気に高まるだろう。
 
 急速に秩序回復が進めば、トランプの力を借りて感覚的な動きで長期政権を維持してきた日本の政治家の親族の素行の悪さにもメスが入る醜聞などがメディアを賑わして強い逆風が起こりそうだ。
 騒然忖度官僚の一斉淘汰を行い、米国の逆風を置い風にする官僚の組み換えが急務だ。
   
 トランプ政権にすり寄った与党の政治家や官僚などのパージをすることが国益につながる状況を認識すべきだろう。


   
posted by まねきねこ at 05:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米上院選で民主党過半数への道が残る。ジョージア州2組が決選投票


 米国大統領選挙と同時に実施されたジョージア州上院議員選挙で、共和党現職
   デービッド・パーデュー氏
と民主党候補ジョン・オソフ氏の勝敗は、決選投票に持ち越されることになった。

 両候補とも得票率が50%に達しなかったため、来年1月5日に決選投票が行われる。
 パーデュー陣営は決選を楽しみにしているとの同議員の見解を発表した。
  
 また、同州で行われたもう一組の上院議員選(補欠選)も、共和党現職
   ケリー・ロフラー氏
と民主党候補ラファエル・ウォーノック氏が決選投票に進むという。
   
 民主党が上院過半数を奪取するには、バイデン前副大統領が大統領選に勝利した場合は3議席を、トランプ大統領が再選した場合には4議席を増やす必要があるためだ。


     
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする