市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年11月11日

中国の輸出、10月は予想上回る伸び


 中国税関総署が7日発表した10月の輸出はドルベースで
   前年同月比+11.4%
輸入は同+4.7%それぞれ増加、貿易黒字は584億ドル(約6兆円)となった。
 エコノミストは輸出が9.2%、輸入は8.6%増加すると予想していた。
  
 10月の製造業および非製造業購買担当者指数(PMI)は、製造業活動の拡大継続とサービス業が上向く様子を示している。
 中国の景気回復は同月も続いた可能性が高い。
 医療用品や在宅勤務用機器への海外からの需要を背景に力強い輸出も回復の大きな支えとなっている。
  
 中国の医療用機器の今年1−10月の輸出は前年同期比+43%と急増し、ジャンル別で最も大きく伸びた。
  
 シティグループの劉利剛エコノミストらは「中国の輸出は力強さを維持する」と予想している。
 また、「昨年のベースが高かったことで鈍化したが、新型コロナウイルス感染が欧米で再拡大する前のグローバル需要回復の恩恵を引き続き受ける」と分析した。
      

   
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主張の変化は何を意味するのか?


 韓国メディアの朝鮮日報は北朝鮮軍による
   「公務員射殺事件」
にふたをしようとする文在寅政権に、国連で反日的な主張多い
   トマス・オヘア・キンタナ北朝鮮人権特別報告官
が今週中にも韓国政府に対し、北朝鮮による韓国公務員射殺事件に関する情報を正式に要請する予定で
   国連「関連情報を求める」
と題した記事を掲載した。


 キンタナ報告官は6日、米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)のインタビューで、この事件と関連し「韓国政府に送付する公式の書簡(allegation letter)の内容について5日に協議した」「近くジュネーブの国連韓国代表部を介して送付する」「北朝鮮にも情報を求める書簡を送付する計画だ」と明かしたとも伝えた。

 この記事では「国連が事実上、韓国政府に対し事件の解明を要求したことになる」と説明している。

 なお、キンタナ報告官は先月30日にも、RFAとのインタビューで「北朝鮮が韓国公務員を射殺したことは、国際人権法違反だ」「新型コロナウイルスによる危機的状況だったとしても正当化はできない」「事件は南北双方の責任だ」と主張したという。



ひとこと

 キンタナ報告官の発言は調査に色メガネが掛かっているようで、日本に対してはこれまで韓国政府などの工作が成功したのか、いろいろ問題のある部分が多い。
 ただ、世情の変化には敏感であり、流れの潮目を見てかやや変化しているようだ。

 まあ、金で動く国連でもあり、世界基準でもないし正義でもないのは周知の事実で、国連中心主義のごとき主張をする政治家は信頼できない。


    
posted by まねきねこ at 05:38 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする