市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年11月25日

忖度官僚の何が出来るのか?


 東京株式相場は20日、TOPIXが小幅続伸、日経平均株価は3日続落となっている。
 
 世界的な新型コロナ感染再拡大で行動制限や経済活動の停滞が懸念され、東京都の感染者数が前日程度と報じられたことから自動車や情報・通信、サービス、鉄鋼などは買われた。
 
 ただ、米金利低下から海外債券の保有が多い業界や移動自粛が起きる可能性もあり保険、医薬品、陸運などは安かった。


 さわかみ投信の草刈貴弘最高投資責任者(CIO)は「日本はロックダウンはできず、GoTo継続で第3波が来ることは分かっている。感染者数の増加率が急激に上昇しているか、重症者が増えているかが鍵」と指摘した。
 また、「重症患者が増えれば移動制限の可能性も出てきて、経済がマイナス影響を受けると捉えられば今の株価水準を維持するのは難しくなる」と続けた。
 
 
ひとこと
 
 西村経済再生担当相などが前面井で手いる経済活動の拡大策は無能である。
 本質的には東京への一極集中型の経済の仕組みを抜本的に変革し、日本を10ブロックに分割し関東圏に集中している4割の人口を分散させ各ブリックを1300万人程度となる様にしたうえ100万都市1つ、50万都市4つ、30万都市5つ程度の核を分散して置くなどの列島改造が必要であり、連邦国家を作るべきだろう。
 
 小手先で乗り越える思考自治が小物そのものであり、戦後直後の官僚とは本質的に異なり、目先しか見ない忖度閣僚上がりの思考の狭さを露呈しているようだ。
 
  
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感染拡大が止まらないNY


 米国ニューヨーク市は感謝祭の休暇シーズン中、橋など主要入境地点に
   車両のチェックポイント
を設置し、新型コロナウイルス関連の
   自主隔離ルール
が順守されるよう厳しく取り締まるという。

 空港や鉄道駅、バスターミナルでは到着の際、旅行者に書類の記入を求める。

 デブラシオNY市長によると、市のコロナ検査陽性率(7日平均)は3.17%という。

 ニューヨーク州では感染者急増の恐れがあると、クオモ州知事が警告、来年1月にかけて新規感染者数が少なくとも20%増加し、コロナ検査の陽性率は12.46%に上昇すると見込まれるという。
 同州の陽性率(23日時点)は2.93%、入院者は2856人。


   
posted by まねきねこ at 06:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go To対応を明言しない小池知事 責任回避で連携?


 メディア出身で広報活動が上手な東京都の小池百合子知事は24日
   新型コロナウイルス対応
を巡って菅義偉首相と会談した後、記者会見し
   「国と連携しながらコロナ対策をしっかりやっていく」
と話しただけで、注目されていた観光支援事業「Go Toトラベル」停止への東京都の対応については言及しなかった。

 2月の五輪開催最優先でコロナ感染拡大への対応が後手になった轍を踏んでいる。

 会談前の会見では「人の移動によって陽性が増えてきていることは明らか」と話したが、「どうやって経済と感染症防止対策を両立していくかは、どの国も暗中模索の状況」とも述べ責任を国に転嫁する情報を刷り込んだようだ。


 なお、加藤勝信官房長官は会見で、東京都のGo Toトラベル対応について「現時点で具体的にいつ何をということが確認されたというわけではない」と説明した。


ひとこと

 地方自治体のトップとしての対応の悪さは北海道や大阪府の知事とは格段の差がある。
 メディア出身で情報操作に長けてはいるが視点を変えてみれば杜撰な動きは明らかだろう。
 こうしたとの行政を支える職人は右往左往させられ大変な状況にも見える。


    
posted by まねきねこ at 05:13 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする