市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年12月09日

ドイツ 10月の貿易統計


 ドイツ連邦統計庁が9日発表した10月の貿易統計は輸出(季節調整済み)が
   前月比+0.8%
と増加したものの予想は下回った。
 なお、伸び率は9月の2.3%から縮小した。

 エコノミスト予想では輸出が1.2%増、輸入は1.0%増、貿易収支は180億ユーロの黒字となっていた。

 輸入は前月比0.3%増。9月は0.2%増に上方改定された。
 貿易収支は182億ユーロ(220億7000万ドル)の黒字だった。


 INGのエコノミスト、カーステン・ブレスキ氏は「輸出は10月に減速したが、第4・四半期の大幅な景気の落ち込みを避ける上で依然数少ない希望の一つだ」と指摘した。
 ただ、長期的な見通しは依然としてかなりまだら模様で、輸出部門が以前のような強さに簡単には戻らないことを示しているとも述べた。

 地域別では中国向け輸出が前年同月比0.3%増加した。
 米国向けは10.5%、英国向けは11.7%それぞれ減少した。


   
posted by まねきねこ at 21:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニートラップを仕掛ける工作員


 米メディア「アクシオス」が7日、中国国籍の女
   クリスティン・ファン
が米国で2011年から5年間にわたり、カリフォルニア州サンフランシスコで政治家たちを相手にスパイ活動を繰り広げていたと報じた。
 
 アクシオスはこうした事実を1年にわたる深層取材を通じて確認したという。
 この女は海岸地域と全国を舞台に、成功する可能性を秘めた有望な地方政治家を標的にしていたと伝えた。
 
 米国の情報当局は女が主に
   選挙資金集めの支援
や性的な関係を結ぶという方法で政治家たちに接近し、情報を入手していたとみている。
 
 アクシオスによると、政治家の中には2人の市長が含まれていたほか、大物政治家もいたという。

 現職の政治家である民主党の
   エリック・スウォルウェル下院議員
も標的になっており、2014年にスウォルウェル氏が再選に向けて遊説を行っていた時期に選挙資金集めに参加したと伝えた。
 
 また、同氏の事務所でインターン職員を採用する際にも関与しており、工作員を内部に誘導していたようだ
 この女が米国に住んでいた当時は20代後半から30代前半だったとみられ大学生として米国にいたという。
 情報当局は女の活動に関連し、2015年にスウォルウェル議員側に細心の注意を払うよう促したため、女は突然米国を離れた。
 
 
ひとこと
 
 こうしたあらゆるツールを使って政治家やマスコミの関係者に近づき、情報を入手したり、有能な政治家等には情報暴露でメディアに潰させる爆弾を仕込むというものだ。
 
 韓国政府が日本の政治家やマスコミに仕掛けた韓流工作も同じで資金の提供やハニートラップなどだ。
 
 
   
posted by まねきねこ at 05:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮半島の赤化統一を夢見る韓国文政権の末路はやはり檻の中だろう


 
 トランプ政権として北朝鮮担当特別代表のビーガン氏は韓国訪問が最後になる見通しで
   外交・安全保障分野の高官
と面談し、来年1月に発足する米国新政権と親北朝鮮の文大統領率いる韓国が
   緊密な協力
を続けることができるよう協議するという。


 ビーガン氏は、ソウル近郊にある在韓米軍の烏山空軍基地に専用機で到着し、ウォン北朝鮮担当特別副代表や国家安全保障会議(NSC)のフッカー朝鮮部長らを同行したと言う。

 ビーガン氏は9日午前に韓国外交部で
   崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官
   李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長
とそれぞれ会談する。
 来年1月には米国で新政権が発足することから、具体的な懸案を話し合うことはなく、単なるセレモニーで過去の協議を振り返る場になるだけで、増長した韓国文政権の末路を暗示させる流れでしかない。


 韓国政府はビーガン氏のこれまでの活動に感謝する一方で米新政権が発足後も韓米が緊密に協力できるよう円滑な引き継ぎを求めることに重点を置いているが、これまでとは全く異なる流れを生みだすことになり、政権末期の醜態を晒す可能性がある。

 滞在中には民間シンクタンク、峨山政策研究院での公開講演が予定され、この席で、これまでの北朝鮮との交渉を振り返る一方、北朝鮮に対し、挑発を自制して交渉の場に早期に戻ってくるよう呼びかけるものの暴走して高圧的な行動や言動を行っている金正恩の独裁体制を支持する可能性は低く、真綿で経済を絞めつける従前の手法に戻るか、中国政府との合意の下で一気にけりをつけ斬首作戦で体制を変える可能性もある。
 最終日の夕食会は同部の康京和(カン・ギョンファ)長官が主催すし、公館にビーガン氏を招き、韓米関係発展と朝鮮半島平和プロセス進展に向けたビーガン氏の取り組みに謝意を伝える予定だ。


ひとこと
  
 米国大統領の後退は大きなショックを朝鮮半島の両国政府に与えたのは明らかだ。

 過去の増長した対応で安保理決議違反でもある北朝鮮への物資の提供を監視していた日本の自衛隊気にレーザー照射を行うなど戦闘行為を仕掛ける状況に対する謝罪もしないまま韓国の政治家を国内に導いた日韓議員連盟の思考は国賊的であるが公共放送を初め韓国政府の文芸工作でもある「韓流」を国内に思考洗脳する動きの中、接待攻勢を受け入れ視聴率を稼いだ社員らで強固な組織が形成され、日本メディア界に置ける情報の偏向や抑制が見られるため、批判をすることがほとんどなくなっている異常さがある。
 
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
   人気ブログランキングへ 
   
posted by まねきねこ at 05:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂言の類か?


 韓国大統領府青瓦台の康a碩報道官は8日、記者団に対し、最新の世論調査で反日・親北朝鮮政策で朝鮮半島の赤化統一を目論む
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
の支持率が就任後最低を記録したことについて、大統領選挙を控え支持する市民団体向けに「一喜一憂する必要はない」と世論を無視して行動していくつもりのようだ。


 世論調査会社、リアルメーターが7日に発表した文大統領の支持率は37.4%、韓国ギャラップが4日に発表した支持率は39%となり、いずれも就任後最低を更新した。
 文支持派の政治家の悪行を媚びることをせずに捜査していることに対し、秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官と尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長の対立が激化しており、経済低迷による不動産市場の不安定化などがある。
 
 康氏は支持率下落の原因に関しては「説明することはない」と拒否、「心機一転しなければならない」と迷走する韓国政治のごとき例えで述べたようだ。
 また、優秀と自画自賛するK防疫の質の悪さが露呈し、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることについて、「防疫の戦時状況」との認識を示し、「最後のヤマ場を乗り越え、防疫で有終の美を飾り、新しい挑戦に立ち向かえるよう心機一転して前に進みたい」と強調した。
 
 
ひとこと
 
 愚かな政府の愚かな報道官の戯言だ。
 
 
  
posted by まねきねこ at 05:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな「Mac(マック)」用プロセッサーを2021年にも投入する計画


 米国IT企業アップルは新たな「Mac(マック)」用プロセッサーを2021年にも投入する計画が明らかになった。
 
 このプロセッサーは計画の非公開を理由に複数の関係者が匿名を条件に明らかにしたもので、インテルの最速プロセッサーを上回るパフォーマンスを目指しているという。
 アップルの半導体担当エンジニアらは、同社初の自社設計Mac用プロセッサー「M1」の後継となる幾つかのプロセッサーの開発に取り組んでいる。
 
 期待通りならインテル製を搭載した最新機種をパフォーマンスで大幅に上回る可能性があるが、期待通りの成果となるかは不明だ。
 これまで開発したM1は11月発売の新しい「MacBook Pro(マックブック・プロ)」「MacBook Air(マックブック・エア)」「Mac mini(マック・ミニ)」の一部に搭載された。

 プロセッサーの次期シリーズは来年春と秋のリリースが計画され、MacBook Proのアップグレード版やデスクトップ「iMac」のエントリーレベルおよび高性能機種、新たなMac Proワークステーションに搭載される予定。
 
 また、アップルのエンジニアはより野心的なグラフィック処理プロセッサーの開発にも取り組んでいると伝えた。
 
   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする