市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年12月22日

アフリカ社会に 孔子学院を利用して「共産党文化」を浸透させる中国


 中国は野生動物製品を密輸し、孔子学院を通して、共産党文化を浸透させているという問題が出てきた。
 
 中国の人権活動家の界立建さんは、アフリカの商人と軍部が結託し、象牙などの野生動物製品を密輸し、そのほとんどが中国に運ばれていると批判した。
 早期にアフリカに渡った中国政府の関係者たちは、税関職員に賄賂を渡し、不法に入手した象牙などを、スーツケース入れて中国に運んでいた。
 
 税関、法執行機関、移民局の職員を買収したものだ。また、地元の警備員、ガイド、若い子供たちを雇い、ゾウ、鹿の角、サイ、水牛などの野生動物を夜中に殺させ、それらの希少な部位を運び出してきた。
 不法に野生動物製品を購入するほか、中国は孔子学院を通して、「党文化」をアフリカに浸透させ社会秩序の破壊工作を展開している。
 また、中国の大学生は中国政府の誘いや強請により、アフリカの孔子学院の教員として赴任したと述べ、地元で募集した孔子学院の学生たちは、中国の「党文化」を意識もないまま刷り込まれ洗脳工作が行われている。
 
 孔子学院側は学生たちが自分たちの友人を連れてくると、奨励金を交付するなどの条件で、学生たちを募集している。
 
   
  
posted by まねきねこ at 21:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済のテコ入れが遅れに遅れる日本の現状は与野党の政治家といしての質の悪さが原因だ!!


 米国議会の上下両院は21日、新型コロナウイルス感染拡大の影響に対応する9000億ドル(約93兆円)規模の追加経済対策案を1兆4000億ドル規模の歳出法案と共に採決する見込みだ。
 この採決に先立ち、両法案のテキストが公表された。

 議会指導者らは両院での通過を見込んでおり、ホワイトハウスはトランプ大統領が署名するとの見通しを示している。
 まず下院、続いて上院で採決される予定。
 共和党のマコネル上院院内総務は議会議事堂で記者団に対し、「われわれは今晩、決着するまでここにとどまるつもりだ」と語った。


ひとこと
  
 右往左往するだけで、批判はするが建設的な取り組みが見られない日本の与野党政治家の質の悪さは民主主義に置ける問題点のひとつだろう。
 東京都知事などマスコミ出身で世論誘導に長けた主張をするが政治家としての実効性が乏しい輩が広く見られるのも問題だろう。
 マッチポンプ的に有能な官僚や政治家を叩き潰しており、口先だけで言い逃れる政治家が生き残って政党内の地位を上げている点に注目する必要がある。
  
     
posted by まねきねこ at 06:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーレーン遮断の動きを阻止すべき


 日本政府は、新たに導入を決定したイージス艦2隻に、敵の射程圏外から攻撃できる
   長射程巡航ミサイル「スタンド・オフ・ミサイル」
を搭載する検討をやっと始めた。
 
 日本侵攻を目論むの中国軍の海洋進出が活発化し、中国が行っている太平洋諸国への経済発展と称する21世紀型の植民地政策の手法との警告が見られ現地で問題が激増している
   一帯一路
で過度な社会インフラを整備させ、借金でがんじがらめにして返済を滞らせ、その後、借金返済で現地政府が重税措置を行うことで暴動など社会治安の悪化を作り出し、元凶である中国人への攻撃激化を意図的に促したうえ、治安確保の要請を現地政府から受けて軍隊を派遣し大弾圧を加えて抵抗勢力を無力化したうえで、借金との棒引きで軍事港湾設備の利用権を中国軍が確保し、軍事拠点化していく軍事戦略にもとづづき囲い込みが行われている、
 そのため、包囲網を遮断し、日本の生命線であるシーレーンの維持を目的に南西諸島防衛を強化する狙いがある。
 
 2隻は北朝鮮からの弾道ミサイルの警戒監視や迎撃を主任務とする方針だが、艦船の機動力を生かせば島しょ防衛への運用も可能だと判断したものだ。
 
 スタンド・オフ・ミサイルは相手領域内で日本を狙うミサイルを阻止する
   「敵基地攻撃能力」
への転用が可能であるが、中国政府の工作活動の影響下にある野党国会議員や市民団体、マスコミを始め、中国進出の自動車産業などの企業経営者の金儲けが国益より優先する思考の元、新イージス艦の任務拡大に対する批判を強める動きが出てくることに警戒が必要だろう。
 
 
  
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気使用量が大幅増加(中国)


 11月の全国の電気使用量は9.4%増加し、10月より2.8ポイント大幅に上昇した。

 貨物輸送指数は年内高水準の上昇を維持し、7カ月連続でプラス成長を実現した。
 今年に入り、多くの先行指標が全体的に上昇曲線を描き、中国経済の粘り強さと活力を示している。


 国家エネルギー局は12月14日に発表したデータによると、11月の全国の電気使用量は
   6467億キロワット時(前年同期比+9.4%
に増加した。
 産業別で見ると、第一次産業の電気使用量は68億キロワット時で同12.9%増加した。

 第二次産業は4679億キロワット時で同9.9%増、第三次産業は9748億キロワット時で同8.1%増であった。
 都市・農村部住民の電気使用量は746億キロワット時で同7.3%増だった。
      



posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする