市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年01月23日

危機感が欠落した政府 聞いて呆れる打ち勝った証に五輪開催ができるのか?


 英国では大規模な新型コロナワクチン接種計画が進行中で、これまで約500万人が接種した。
 
 感染力が強く致死率が高い可能性が出てきた変異種の拡大が止まらない英国のジョンソン英首相とパテル内相は従来から繰り返してきた4月までには通常に戻れるとの見通しを示すことをやめた。
 新型コロナウイルスの感染拡大予防対策として英国が実施している3度目のロックダウンは長引く様相になっている。
 
 英国政府では制限緩和を考え始めるのは時期尚早だとして警戒感を明確にした。
 今も制限ルールを無視する人が続出しているため感染拡大を封じ込めることが一層困難になっている。
 
 こうした感染拡大の阻止が出来ないとの懸念から、英国政府は現在の制限措置の順守を強化する方針に転換した。
 パテル内相は、個人宅でパーティーが開かれた場合には参加者に警察が800ポンド(約11万3000円)の罰金を新たに科すと発表した。
 
 記者からは夏の旅行を予約していいだろうかとの質問に、現時点の助言は自宅にとどまるようにということだと内相は答えたうえ、「制限措置を解除できる時期について話す、もしくは推測することさえ今は全くもって時期尚早だ」と発言したうえ「英国は今もコロナ禍にある」と続けた。
 ロックダウンを夏まで続ける必要があるかとの問いに対しジョンソン首相は、その可能性を排除せず、新型コロナ変異種は「極めて感染力が強く」、英国は「間違いなく、この先数週間は厳しい状況になる」と警告しており、東京五輪開催などというお祭りごとに血道を上げ、日本国内に感染を拡大させるリスクを受け入れようとしている思考不全の日本政府の愚かさとは異なる状況にあるようだ。
 

   
posted by まねきねこ at 07:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまで道化に政治を任せるのか?


 英国ジョンソン首相はロンドンで22日に行った記者会見で、変異種が従来種より危険なわけではないとしてきた政府見解について、新たな証拠を基に政府が見直しを始めたと明らかにした。
 
 会見では英国で発見された新型コロナウイルスの変異種はこれまで従来種よりも感染力が強いとされていただけではなく、死亡率の上昇と関連がある可能性もあると語った。
 ジョンソン首相は「感染力が強いことに加え、死亡率の上昇にも新たな変異種が関連している」可能性を示す証拠が出てきていることを明らかにした。
 
 なお、「現在のあらゆる証拠は、英国が現在接種を進めているワクチンはいずれも従来種とこの変異種に対して依然有効であることを示している」と続けた。
 
 
ひとこと
 
 感染力が強ければ確率的に死亡率が高くなるのは当然ともいえる。
 白人に有効なワクチンが黄色人に有効かは不明だ。
 また、感染の割合や致死率の差も個々の遺伝子や体質などによっても異なるのはインフルエンザなど他のワクチン接種でもいえるもので西欧で優先的に接種したデータがそのまま日本人に適応できる部分もあるが全てではないだろう。
 
 やたら欧米に意識が傾斜したマスコミ報道の偏向的な情報の拡散は時にして問題を広げてきた。
 
 五輪開催時の対応の遅れの責任に一端がマスコミの報道抑制にあったのは周知のことだろう。
 
 
   
posted by まねきねこ at 07:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防疫措置を強化すべき


 南アフリカ政府は21日
   ジャクソン・ムテンブ大統領府相
が同日、新型コロナウイルス感染症に関連した合併症で死去したと発表した。
 ムテンブ氏は1958年生まれで10代から反アパルトヘイト(人種隔離政策)闘争に参加し、南ア初の黒人大統領となった故ネルソン・マンデラ氏の政権下で、95〜97年に与党アフリカ民族会議(ANC)の報道官を務めた。
 ムテンブ氏は今月、自身のツイッターで陽性を公表した。
 「また、われわれは新型コロナ感染症に打ち勝たなければならない」と表明していた。
 感染力の強い変異種が猛威を振るう南アでは、昨年12月から感染者が急増している。
 アフリカ疾病対策センターによると、これまでに約137万人の感染が判明した。
 
 
ひとこと
 
 南アフリカでは感染力の強い変異種が猛威を振っており、コロナワクチンが効かない状況となっている。
 
 日本の自動車産業などの生産拠点がある南アフリカからの邦人帰国者を制限すべきだろう。
 
 
   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする