市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年01月26日

生き残りのため変異種も変わり続ける


 グテレス国連事務総長は途上国の
   新型コロナワクチン接種支援
に富裕国が直ちに動かなければ
   さらなる変異種
が発生して現在のワクチンが無効になる可能性があると警告した。
   

ひとこと

 途上国に支援すれば、変異種が止めれるかどうかは不明だろう。
  
    
posted by まねきねこ at 21:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚かさ満載の政治家ばかりが目立つが有事には役にも立たない


 米国務長官で田中角栄首相が米中の出鼻をくじいて先に日中国交回復を行ったことに腹を立てロッキード事件の情報を意図的にメディアに長させたとも言われる国際資本の影響を受け、利益拡大の先兵でもある
   ヘンリーキッシンジャー
だが、このキッシンジャを師匠とする官民両セクターに影響を与えて地球規模の課題の解決に取り組む国際機関
   世界経済フォーラム(WEF)
を創設したのが
   クラウス・シュワブ
だ。
 シュワブは1938年にドイツのラーベンスブルクで生まれ。
 今年のWEFのテーマは「グレート・リセット」とし、「2021年は信頼を再構築する重要な年だ」と指摘した。
 
 また、「世界はまさに重要な岐路に立っている。新型コロナ感染症のパンデミックは世界に深刻な打撃を与え、失業・貧困・気候変動などの問題への対策における国際社会の努力を損なった。各国のリーダーは一致協力して、積極的で果断かつ包摂的で実効性ある行動を取らなければならない」と強調している。
 世界経済フォーラム(WEF)は25〜29日にオンライン会合「ダボス・アジェンダ」を開催する。
 
 世界70数か国・地域の政界、ビジネス界、社会組織のリーダー1500人余りが、「信頼を再構築する重要な年」というテーマから、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの下で世界が直面する経済・環境・社会・技術面の試練への対処策を議論し、新型コロナ対策における協力と経済回復の推進を図ると報道は伝えている。
 
 
ひとこと
 
 国際的な会議であり、目的はいろいろあるが、背景にある国際資本の動向には常に警戒が必要だろう。
 
 脇の甘い政治家の政治論の背景に入り込む隙があり、常にコントロールされる組織的な動きに対しては弱い。
 
 特に日本の野党政治家には顕著であり、長妻など委員会の質問で喧嘩腰の発言には愚かしさが漂い、劇場でもないのに意図的に仕掛ける姿勢ばかりが印象に残るもので、内容には乏しく放言の類でしかないものだ。
 無能な政治家がメディア受けするような代物でしかないものであり、中身は何もない。
 
    
  
posted by まねきねこ at 09:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港のロックダウンは別の目的もあるのだろう


 香港当局は、新型コロナ感染拡大の抑制に向けた検査を完了した。
 これまで九竜地区の一部で週末に実施していた初めての
   ロックダウン(都市封鎖)
を解除した。

 なお、視点を変えればこのロックダウンは民主活動家の動きを封じ込める効果があり、中国共産党の意のままに動き自由を抑圧する香港政庁の裏の部分にも注目する必要があるだろう。

 台湾当局は新型コロナ感染拡大の制御に向け、これまでで最も広範なロックダウンを導入した。
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする