市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年01月28日

腐った脳みその文政権に強い逆風が吹き荒れそうだ


 韓国系米国人の
   ジョン・パク(韓国名:パク・ジョンヒョン)元ブルッキングス研究所韓国フェロー
が米国務副次官補(東アジア・太平洋担当)に任命された。
 パク副次官補は韓国・北朝鮮と東アジアの政治・安全保障問題を扱ってきた情報専門家。
 
 オバマ政権で中央情報局(CIA)と国家情報局(DNI)で韓半島(朝鮮半島)情報分析官で働き、DNI東アジア担当国家情報副分析官、CIA東アジア太平洋ミッションセンター局長などを歴任した。

 オバマ大統領に伝えられる毎日の情報ブリーフィング数百件を作成し、国家安全保障会議(NSC)を支援した。
 トランプ政権が発足するとすぐに辞任し、2017年からワシントンの代表的シンクタンクのブルッキングス研究所選任研究員に席を移した。
 その後、東アジア政策研究センターの韓国フェローとなった。


 バイデン氏の大統領当選後には政権移行チームが設けた機関検討チームの情報文化引き継ぎ委員の名簿に名前を上げた。
 バイデン政権では出身のDNIやCIAへの復帰や、国務省やホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)高官として合流する可能性が議論されてきた。
 パク副次官補はシンガポールでの米朝首脳会談をはじめ、トランプ大統領と
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
が緩んだ内容で推進した北朝鮮の核交渉と対北朝鮮政策に対し批判的な立場を見せたうえ、北朝鮮の金委員長の非核化の意思に懐疑的な見方を持ってきた。


 ブルッキングス研究所研究員と22日に「韓国の民主主義に垂れ込める北朝鮮の長い影」という題名で書いた寄稿文では親北朝鮮政策を最優先としてきた文在寅政権が北朝鮮との間で実現できない約束のため国内の民主主義を傷つけていると強く批判していた。


 パク副次官補は、韓国の対北朝鮮ビラ禁止法に言及し、文大統領が「南北和解といういまだ果たせていない片思いのような約束」のために北朝鮮との和解を最優先課題として国民の自由を選択的に抑圧していると批判した。
 また、文政権の外交政策を「下向式、個人に依存した外交政策」と指摘したうえ、高高度防衛ミサイル(THAAD)再検討や日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)離脱の威嚇行為などは韓国の政策の信頼性に疑問を持たせかねないと批判した。
 もともと、パク副次官補はニューヨークのクイーンズで成長し、コルゲート大学を卒業後、コロンビア大学で米国史を専攻し博士学位を受けている。 
 
 公職に入門する前にはマンハッタンにあるハンターカレッジで米国史を教えていた。   
 その後、2003〜2004年にはフルブライトプログラムにより韓国の延世(ヨンセ)大学で研修した。
 2011年にニューヨークタイムズに掲載されたパク副次官補の結婚記事は彼女を「マンハッタンで自身の名前を商号に掲げた洋服店を運営する父親の娘」と紹介した。
 
 また、コルゲート大学の同窓生である夫は結婚当時、投資銀行ゴールドマンサックスのグローバル投資リサーチ部門副社長だった。


 国務省東アジア太平洋局は日中韓と北朝鮮、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジアまで担当しており東アジア太平洋担当次官補代行はソン・キム前駐韓米国大使が務めており、バイデン政権発足後に韓国系が躍進したという評価が韓国メディアから出たものの、親北朝鮮の思惑通りには事が進まないだろう。


ひとこと

 トランプに媚を売って長期政権を維持してきたことなどバイデン政権の不幸を買う可能性がある。
 いつまでも阿呆な忖度を繰り返す女衒官僚や腐敗政治家がい正に淘汰される醜聞が流れる可能性も出てきそうだ。
  

     
posted by まねきねこ at 19:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡散臭さ


 反日・親北朝鮮政策を継続させている韓国の文政権では交代予定の
   康京和外相
は27日、ブリンケン米国務長官と電話会談した。
 
 会談では北朝鮮の核問題がバイデン政権でも早急に取り組むべき緊急の課題だとの認識を共有したと伝えた。
 また、米韓両国が緊密に協議していくことで一致したことを韓国外務省が明らかにした。
 電話会談は約30分で、気候変動や新型コロナウイルスの対応でも協力強化を確認したという。
 韓国の文在寅大統領は26日に中国の
   習近平国家主席
と電話会談しており、韓国大統領府関係者が27日、習氏が電話会談で文氏の非核化に向けた努力を「積極的に支持する」と述べたと明らかにしたと伝えた。
 
 
ひとこと
 
 胡散臭い政権であり、信頼性はない。
 米国を中心にした集団自衛でも韓国軍を入れれば、背後から銃弾を浴びせるリスクが高いことは朝鮮戦争時に連合軍が与えた武器弾薬を放置して北朝鮮軍に提供したことでも明らかだろう。
 それ以降、信頼などはなく敵前逃亡するリスクがある韓国軍の指揮権も米軍が持っているのは当然のことだ。
 
 
     
posted by まねきねこ at 06:08 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍の暴走が起きる可能性は高い


 中国国務院台湾事務弁公室の
   朱鳳蓮報道官
は27日、定例記者会見記者の質問に対し、中国人民解放軍の台湾海峡での実戦演習は国家の主権と領土の保全を断固維持し、外部勢力の干渉と
   台湾独立
分裂勢力の挑発に対して「厳粛な警告を発する行為だ」と警告した。
 また、外部勢力の干渉と、ごく少数の「台湾独立」分裂勢力およびその分裂行為に効果的に対応するため、中国は武力行使の放棄を約束せず、すべての措置を講じる権利を留保すると続けた。
 
 この点はいついかなる場合も変わることはない。
 こうしてこそ、台湾海峡の平和と安定、両岸同胞の共通の利益、両岸の平和統一の見通しを保つことができると中国共産党の本質を明らかにする主張を繰り返した。
 
  
ひとこと
 
 中国のチベット併合やウィグルなど少数民族の習慣や文化の破壊行為などによる民族浄化の諸政策で漢民族化が工作されており、抵抗する者に対する弾圧は熾烈である。
 
 中国政府の工作を受けている日本の与野党政治家や自動車産業など中国進出の企業の経営者の思考が歪曲的となり、宣伝料などの影響もあるマスコミの報道は偏向的だが、真実を知らせるべき公共放送も韓国の韓流工作で反日的な思考を持った職員らの影響も顕著に情報統制が見られるなど意図的に情報を抑制する傾向があり最も問題だろう。
 
 中国軍の日本侵攻作戦では障害となる自衛隊の武力を低下させ、対応の遅れを画策する情報戦略や技能実習生の中に紛れ込ませ監視活動など各地に潜入させた公安部門の工作員のテロ行為などにも警戒が必要だろう。

  

      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
   人気ブログランキングへ 
   
  
  
posted by まねきねこ at 05:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀の素行の悪さは問題


 米株式市場では21日、S&P500種株価指数とナスダック総合指数が過去最高値を更新した。
 
 米追加刺激策で経済成長が回復し、企業利益を押し上げるとの期待を背景にテクノロジー銘柄中心に買われた。
 
 これに対し、麻生財務相は何もし無い無能さが対照的だ。
 
 そもそも経済回復期には早く経済が回復した国が利益を享受するのは過去の例を見れば明らかだ。
 国際資本の意のままに動いている日本銀行や消費税の引き上げで経済活動を抑制する財務省の動きは問題だ。
 そもそも、日露戦争時の戦時国債を買ってもらったのが国際資本であり、その結果、関東大震災で壊滅した経済で返済が出来なくなり、ルーズベルトの排日政策により戦争につき進まれてしまったことを忘れるべきではない。

 日本銀行は国力削ぐ動きが強くなっており1200兆円の国民の資産が800兆円まで減少してしまっている。
 国際資本に安価に日本国民の資産を安価な費用で利用させた結果だ。


 円安は日本人の労働価値を安くすることを意味しており、奴隷化が進んでいるとも言える問題が背景にある。
 日本人は欧米の奴隷になるような政策が安倍政権のみならず、野党が政権をとっていた時代にも見られた。 
 そもそも、財政改革や郵政民営化、規制緩和なども日本企業や日本人への恩恵よりも、国際資本が日本経済に進出する手助けをして莫大な利益を引きださせた効果が大きかった。

 こうした動きは日本人の奴隷化や日本企業の売り渡し、技術の安価な売却につながってしまった。
 愚かな与野党政治家の存在が国益を害する状況を今だ維持しているのを変える必要があるだろう。
 そもそも、こうした動きは公共放送自体が情報を制限し国民に考える情報を与えないことが背景にあり、誘導して物事を見させない考えさせない取り組みが行われていることにある。
 そのため、公共放送は分割民営化が早急に必要だろう。
  

     
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする