市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年08月31日

ジャーナリストの資質は真実の追求だが...

 
 アフガニスタン情勢をめぐって、人権問題などを議論する超党派の議員連盟が会合を開催した。 
 
 この会合では自衛隊の輸送機で隣国パキスタンに退避できた共同通信社のカブール支局で通信員として働く日本人ジャーナリストの安井浩美さんがオンライン形式で出席、大使館などで働くアフガニスタン人スタッフらの多くが現地に取り残されていると話、日本政府は引き続き退避の支援にあたるべきだと続けた。
 
 この中で安井さんは、大使館や国際機関で働くアフガニスタン人スタッフの多くが、国外退避を希望しているにもかかわらず、現地に取り残されていると指摘し、日本政府は、(タリバンへの軍事支援をしてきた)パキスタン政府に働きかけるなどして引き続き
   退避の支援
にあたるべきだと訴えた。
 また、会合では出席者から、諸外国と比べて退避できた人の数が少なく、菅首相の政治決断が遅く後手に回ったのは新型コロナ対応が五輪マフィアの権益確保といった背景と同じようなもので、現地の治安情勢が悪化するまで放置したのち、慌てて決断したことで自衛隊機の派遣が遅くれ自衛隊員の生命にも危険を与えかねない状況のまま送り出すなど日本国民への犠牲を強いる湿性に対して批判が広がっている。
 ただ、こうした日本政府に対し、大使館などのアフガニスタン人スタッフを、家族を含めて緊急退避させる措置を継続することや、日本への入国を求めるアフガニスタン人に対し、本人の意思と身元保証のみで速やかに特別のビザを発給する措置を求める要請書を取りまとめた。
 
 
ひとこと
 
 視点を変えてみると、別の姿が見え隠れしている。
 そもそも、欧米がアフガニスタンに侵攻したのは表向きはテロ組織の破壊だが、裏にはアフガニスタンの地下資源の確保やロシアや中国のインド洋への窓口を作らせない軍事的戦略もあった。
 
 米国や旧ソ連が確認したおおまかな探査によるアフガニスタンの地下資源ですら総額1兆ドル規模もある。
 国境なき医師団が出向いた紛争国家ではこれまでも莫大な地下資源の埋蔵が確認されており、組織の中に探査チームのスタッフが含まれているとも言われている。
 
    

posted by まねきねこ at 20:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフガニスタンの内政に干渉しないという教訓(ロシア)


 ロシアのプーチン大統領は24日、与党・統一ロシアの党大会で「旧ソ連はアフガニスタンで独自の経験をした。われわれは必要な教訓を学んでいる」とし、今回の事態を受け、「ロシアは当然、アフガニスタンの内政に干渉しない。軍隊を派遣することもしない」と述べた。

  
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月30日

集団免疫の概念はすでに破綻している

   
 香港大学感染及伝染病中心の総監
   何栢良氏
は新型コロナウイルス感染症(COVID―19)が
   急速に変異種
と変化し拡大することでこれまで
   ワクチン接種率
が高い地域でもウイルス伝播と大規模な集団感染の状況が現れていると説明した。

 このため「集団免疫の概念はすでに破綻している」と指摘し、今は全市民のワクチン接種によって感染者が重症化する可能性を低減する必要があると提唱した。

 感染症の専門家が「COVID―19」の感染拡大初期のころは
   ウイルスの基本的繁殖率
を基に社会の70%の人がワクチン接種すれば集団免疫を達成できると推計していた。

 ただ、ウイルスの急速な変異でワクチンの効果に大きな影響が出ていることは事実が証明していると指摘したうえで、集団免疫の概念を否定した。

 8月26日の香港メディアによると、何氏はイスラエル、英国、米国は香港よりもワクチン接種率が高いものの、依然として感染が拡大していることを挙げた。

  
ひとこと

 ウィルスが変異することで感染力が強くなっている。ワクチン接種で重篤化しないようにするのが現状だ。

 マスコミ報道の影響もあり、愚かにもワクチン接種すればコロナに感染しないといった誤った情報が広がっており、接種者がその後感染しても症状が軽度のため、観光地や飲食などに出歩き感染を広げ続けている実態を直視すべきだろう。

 また、接種しても3ヶ月から6ヶ月で体内にある抗体効果が半減してしまうため繰り返しワクチンを接種して体内に抗体を入れ続ける必要があるようだ。
 ただ、変異種に対する効果は今のところはあるが、これからも同様の効果が期待できないし、接種者が感染し体内で変異種を作り出せば全く異なる状況に変化する可能性もある。
     
 ワクチン接種で自然治癒力が低下し、抵抗力も低くなり感染しやすい体質に変化していく可能性は否定できないだろう。
 また、血管内に血栓を作りやすくなるため心筋梗塞や脳梗塞などで死亡する事例も多いため直接的な関連をさせていないことにも意識すべきかもしれない。

 平均寿命と健康寿命の間に10年以上もの差があり、抗生物質など海外と比較して使用量が多く医療機関の算盤勘定最優先の薬漬けの影響でガンやアルツハイマーの割合が高くなっていることも問題だ。

 そもそも、コロナで言えば日本企業が開発したワクチンや治療薬の承認が11月以降だとも言うが、効果期間が限定的な海外のワクチンを最優先で購入する背景も考える必要があるだろう。
 タミフル使用ではラムズフェルド国防長官の懐を増やす企業への忖度とも言えるもので、従来の医薬品で事が足りるのをタミフル使用に置き換えたのも、日本国民の健康を意識したものではなく単なる金儲けの医療機関等への利益誘導でしかないともいえる。

   
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼性の欠落した政治家の愚行


 トランプ政権自体にタリバンと合意した8月末日のアフガニスタンからの
   米軍撤退
が最終段階に入ったがカブール空港で待つ1000人余りの民間人はその前に退避することになると、西側の安全保障当局者が29日、匿名を条件メディアに明らかにした。

 ただ、米軍による退避支援作戦の終了日時はまだ決まっていない段階にあるという。

 アフガンで実権を握った旧支配勢力のスンニ派のイスラム原理主義組織タリバン側は、すでに技術者を揃え、カブール空港の管理権全てを掌握する用意ができていると説明した。

 この情報を提供した関係者は、「双方が迅速な権限移譲を目指しており、米国からの最終承認を待っている段階だ」と述べた。

 米国当局者によると、28日時点で空港内には退避作戦に当たる4000人弱の米兵が残っており、退避作戦のピーク時にいた5800人からは減少した。

 ホワイトハウスによると、米国と同盟国の支援により、この2週間で約11万3500人がアフガニスタンを出国したが遅れに遅れた菅首相の自衛隊の派遣決断のため、自衛隊を派遣しても成果は乏しく500人以上の関係者は残されたままだ。
 
 日本に協力的なアフガン人らを見捨てたに等しいため信頼性を失いかねない。
 愚宰相の政権による失政や決断力のなさは日本国民のみならず、日本に協力した他国民の信r内政も失わせかねないものだ。
  

 バイデン大統領は28日、カブール空港で
   新たな攻撃
が実行される可能性が高いと明らかにした。
 そのため、西側の安全保障当局者によると、空港へ来る人たちはその後に減ったという。

 カブール空港では26日に起きた自爆攻撃では、米兵13人が死亡した。
 このほか、タリバン兵士などを含め多数の死傷者が出た。
 西側諸国やタリバンと敵対関係にある過激派組織「イスラム国」(IS)が同日に犯行声明を出したことから、反撃として米政府は27日、アフガニスタン東部のパキスタン国境に近いナンガルハル州でISの攻撃立案者を無人機で攻撃し、2人を殺害した模様だと発表した。

 バイデン氏は28日、この攻撃が最後ではないと述べ、「われわれは凶悪な自爆攻撃に関わった者を捕らえて償わせる」と語った。

 また、現地は「極めて危険な状態」が続いていると説明したうえ、今後24ー36時間以内に新たな攻撃が仕掛けられる可能性が高いと軍司令官から報告があったとした。

 一方、タリバンの報道官は28日、米軍のドローン攻撃はアフガン領土への明らかな攻撃であり、米国は事前に通知すべきだったと語った。
 また、この攻撃で女性2人と子供1人が負傷したと明らかにした。

 タリバンは先に、空港での爆発に関与した容疑者の一部を拘束したと表明している。

 同報道官は、タリバンは米軍撤退後、カブール空港の管理権をすぐに掌握し、数日以内に全閣僚を発表すると語った。

   
posted by まねきねこ at 05:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り組みの杜撰さをワクチン接種を加速化することだけでは防げない


 イスラエルでは新型コロナウイルスの免疫に関する新しい研究で、デルタ株流行以前に新型コロナ感染し、発症して回復した経験を持つ人は、ファイザー社の
   ワクチン(BNT162b2)接種
だけで得られる免疫よりもデルタ株に対して有意に強く、長く続く免疫を保持していることがわかった。

 BNT162b2を2回接種した人は、以前の感染から回復した人に比べて、デルタ株の感染症にかかる可能性が約6倍、症候性疾患にかかる可能性が約7倍高かったという。

 この結果は、新型コロナウイルスとの戦いにおいて
   予防接種
による免疫の獲得だけに依存できないことを示していると指摘した。

 イスラエルのこの研究結果は、査読前の医学分野の論文を公開する「medRxiv」に8月25日に掲載されたもので、まだ他の研究者による審査は行われておらず、「臨床診療の指針として使用すべきではない」とも注意書きされている。

 この研究では、250万人の匿名の電子健康記録を持つ
   マッカビ・ヘルスケア・サービス(Maccabi Healthcare Services)
   テルアビブ大学
   アシュドッド大学病院
が行なったもので2020年3月1日から2021年8月14日までの健康記録に基づく結果だ。

 研究者は、ワクチンを接種した人、以前感染した人がありワクチンを接種していない人とを、年齢や性別など類似の特徴を持つそれぞれ1万6215人の調査対象のグループにした。

 この2つのグループで、デルタ株がイスラエルで流行する2021年6月1日から8月14日まで、合わせて256件の感染が確認された。
 このうち238件はワクチン接種済みの人で、いわゆる
   「ブレイクスルー感染」
だった。残りの19件は、ワクチン未接種で、デルタ株流行以前に感染して回復した経験を持つ人による「再感染」の例だった。

 さらに、併症状が出た計199例のうち、ワクチン接種者は191例で、再感染者が残り8例だった。そして、計9件の入院例があったが、8件はワクチン接種者で1件が再感染者だった。
 ただ、いずれも死亡例はなかったという。

 研究者らは、流行するデルタ株の影響として
   「ワクチン2回接種による免疫」
   「自然免疫」
を比較した場合、感染、症候性疾患、重症化に対して、自然免疫のほうがより
   長期的で強力な保護を獲得する
と結論付けた。
 これは、自然免疫のほうが
   体内でより広範に免疫反応を活性化
し、変異株にも効果的に対抗できることを仮説とし、加えて、以前に感染した経験のある人がワクチンを1回接種すると、さらに免疫効果が高まるとの結果が出ているとした。
 また、最近実施された
   3回接種
による長期的な防御効果は「まだ不明」としている。

 しかし、この自然免疫は、感染して回復したことで得られるであり、コロナウイルス感染には重篤な症状を引き起こすリスクが高いため免疫確保の手法としてはやや乱暴だ。

 また、イスラエルのワクチン接種では、ウイルス感染症患者10万人あたり
   心筋炎が11件
起きたとの報告がある。
 別の報告では、最近の主流となっているデルタ株は、既存の変異株に比べて重症化しやすいとの結果も出ている。

   
ひとこと
 
 感染して自然治癒力を確保できれば良いが、重篤化してしまえば藪蛇だ。
 ワクチン接種を繰り返すことで重篤化しないとしても、逆に感染しやすい体質を作り出し、自然治癒力が獲得できなく可能性も出てくるだろう。
 また、将来、抗生物質の多用でガンを発症しやすくなっったり、認知症になるケースも増えている様にも見える。
 
 やはり過度な薬の摂取(接種)は問題もあり、ヒステリックな状況に陥っては周りが見えなくなるだけだ。
 
 酸素供給ステーションの整備でも、小規模医療施設への酸素が供給できなくなる歪が生じており、単純思考の政治家の発言や行動の問題を点を示すものだ。


    
posted by まねきねこ at 04:57 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有事に日本国民を避難させれない無能な政権


 旧支配勢力のタリバンの大攻勢で政権が崩壊し大統領が国外に逃げ出したアフガニスタンからは、トランプがタリバンと結んだ撤退期限に基づき、各国の軍による退避作戦の最終便が飛び立った。

 こうしたなか、アメリカのバイデン大統領は「今後もテロが起きる可能性が高い」と指摘した。

 イギリス政府は、28日、自国民とアフガン人協力者らの退避作戦についていた兵士およそ1000人がカブールを出発し、撤退が完了したことを明らかにした。
 また、イタリアやスペインなどもすでに退避作戦を完了したという。

 こうしたなか、カブールの空港付近で26日に起きた
   自爆テロ
をめぐり、米国中央軍は、「イスラム国」の地域組織に対する攻撃で殺害したのは2人だったことを明らかにした。

 バイデン大統領は、攻撃を続ける考えを示すとともに、今後も「テロが起きる可能性が高い」と報告を受けたことを明らかにした。
  

ひとこと

 アフガンにいる日本人や関係スタッフ500人の退避すら出来ずお粗末な対応で失笑をかったしまった。
 愚宰相の能力の低さが反映したもので、新型コロナ感染対策を始め重要課題が全く進まずに放置したことと同様のものだ。

 そもそも、有事対応での決断力の乏しさや取り巻きにいる閣僚や政治家の質の低さは宰相の能力の低さに直結するものだ。
 自衛隊機の派遣自体に意識がなく、遅れに遅れる決断は隊員の生命にもリスクがより大きくなるもので犠牲者を生じさせない。
 コロナ感染対策より五輪開催を優先した思考と同じだ。

 保守政党の党首としての資質が欠落した忖度政治家が取り組む優先事項の結果は大きく日本国民に犠牲を強いるものだ。

 次期衆議院選挙での自民党の大敗は愚宰相や取り巻きの無能な閣僚や女衒化した官僚に拒否反応が強く起きるといったことが確定路線化しつつあり、更に無能な野党が力を持ってしまう末期的な政治環境を作り出しかねない。
  
 米国など国際資本の言いなりで権力を維持してきた長期の安倍政権や規制緩和や行政改革などで暴走した小泉政権による政治体制に生じた歪が大きいのが一番の問題である。

   
posted by まねきねこ at 04:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

内閣支持率は実際は2桁割れの可能性があり、与党の岩盤支持層の愚宰相らの無能な閣僚などの失政に対する不満は膨らみ続けている現実を見るべきだ


 毎日新聞の世論調査ではの28日、内閣支持率が過去最低の26%に落ち込んだ。

 政府・与党は次期衆議院議会選挙で大敗北する「危険水域に入った」と危機感を強めている姿勢を示している。
 ただ、長期政権の候補選定が恣意的な選択がまかり通り歪が大きく開いてしまったことについては鈍感なままであり、候補の選定が支持層とは乖離している。

 次期衆院選が迫る中、自民党内で国民支持基盤の批判が強まっているため「菅離れ」が進み、9月29日投開票の党総裁選の情勢が流動化する可能性もある。

 自民の野田聖子幹事長代行は28日、支持率低下については
   新型コロナウイルスのデルタ株
への国民の不安を払拭できていないことが大きく、謙虚に受け止めたいというだけで政治力の低下で限界が出てしまっている。

 コロナ対策と発信を強力に進めなければならないと語ったものの岐阜知事選での調整力の不足は致命傷だろう。

 公明党の山口那津男代表は「政府・与党がしっかりしろ」という厳しい指摘だと主張するが、世論調査に回答すらしないものを入れれば更に批判は多いだろう。

 「的確に医療サービスが行き届いていない。やれることは全てやらなければならない」と述べたが、与党としてこの1年半何もしていないのは同じであり、何も出来ないまま無駄な時間を過ごした責任は逃れられない。


    
posted by まねきねこ at 14:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競争意識を刺激しすぎ ワクチンの量すら確保できていない愚かさ 酸素ステーションの設置で酸素が確保できず逆に地域医療の現場が崩壊


 沖縄県は、那覇市内に設置している
   県の大規模接種センター
で、28日午後3時ごろ、薬剤師が、モデルナの新型コロナウイルスワクチンを入れた1本の注射器の中に
   黒い異物
があるのを発見した。

 その後もワクチンの瓶1つと、ほかの注射器1本からそれぞれ黒い異物が、さらに別の注射器1本からは半透明のピンク色の異物が見つかった。

 いずれも同じロット番号のワクチンだったが厚生労働省が異物の混入で使用を見合わせている3つのロット番号とは異なる番号という。

 このため、接種を途中で中止し、この会場での29日の接種も見合わせることにしているという。

 今後、国内でモデルナのワクチンの供給を手がける武田薬品工業が分析し、製造工程で混入した疑いがあるかなどを検証したうえで、厚生労働省と対応を協議する見通し。


ひとこと
 
 日本企業が開発したワクチンの承認が11月頃を予定し近づくなか、ユダヤ系企業が開発したワクチンが接種後の抗体が体内から出るなどにより変異種に効果が低く、また、副作用の問題や将来に体質的に感染症に感染しやすい体質に変化したり、血管内に血栓ができることで脳梗塞や心筋梗塞などが起きたり、筋肉の炎症などを引き起こすことも懸念する情報などもる。
 
 また、こうしたネガティブな情報の影響などもあり信頼性の低いワクチンに対して、欧米での接種者は頭打ちで増加しなくなっており、効果の高いワクチンが出るまでの間に荒稼ぎをするような多重使用の動きなどもあり製造段階における衛生管理や検品などにおいて監視が杜撰になっていないかということにも注目したい。
 
 そもそも、支持率回復のために日本国民に接種を加速させようとマスコミを使った情報による意識誘導に癒やしさを感じさせる。
 
 病床逼迫もそもそもはヒステリックに感染症指定したのが背景であり、日本企業が開発したワクチンや治療薬が承認されれば、通常のインフルエンザと同じような対応が可能となり、一般診療所などでも治療が可能となるため、欧米医薬品メーカーの収益ばかりを気にするのではなく日本企業への支援が必要であり本末転倒としか言えない政治が最も問題だろう。
 
 若者への接種センターの取り扱い自体も意図的にワクチンの接種数がたった300前後で数万といった量が確保すら出来ていないため、競争意識を使って急がせて接種するような思考誘導を行っているようにすら見えてしまう。

 酸素ステーションの設置で逆に地域医療で使用する酸素の量が不足する事態を引き起こしており、本末転倒の政治を行う東京都の姿勢がモンぢあだろう。

   
 
   
posted by まねきねこ at 08:40 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CIA工作が失敗し激震

 
 米国メディア大手のニューヨーク・タイムズは、米国中央情報局(CIA)が主導した
   イランでのスパイ網構築のための作戦
が、イランによる「極めて精巧な反スパイ作戦」の結果、粉砕されたと報じました。

 ニューヨーク・タイムズ紙の記事によると、米国政府高官らの話として、イランにおけるスパイ網構築の責任者であったCIA幹部から「アメリカのスパイ網はイランの極めて精巧な反スパイ作戦により壊滅的に破壊され、その復旧のための努力もイランにより妨げられている」とのテキストメッセージが送られ、バージニア州ラングレーにあるCIA本部内に激震を起こしたということです。そのメッセージは、というものです。

 また、米政府高官らの話としては、第2次世界大戦時独立を模索し対英国人への爆破などテロ活動を繰り返して建国したシオニスト政権の
   イスラエル
が構築したモサドの情報網から収集したイランの核関連活動、ミサイル計画、地域的活動に関する「有力な情報」を米側に提供し、この損失を埋め合わせようと支援していると報じた。

 米・イスラエルの情報機関には長年の協力の歴史があり、特にトランプ前政権時代にユダヤ系のCIA長官の過度な傾斜でこの協力関係は急激に強まった。

 複数の報告によると、CIAを中心とするアメリカのスパイ網は、ここ数年イスラエルの情報機関モサドと連携し、イラン国内での民族間・宗派間の対立の扇動や、クーデター的な目的の達成のため活動を活発化させている。

 米国とイスラエルによる破壊工作やスパイ活動、騒擾活動は、スパイ分子の直接潜入や街頭での騒乱の扇動を目的とした
   敵性組織への資金援助
や心理戦の激化などといった様々な方法で行われている。
 
 このような陰謀に対する、イラン治安当局による敵の挑発を無効化する対応は広範囲なもので、スパイ網に加えられた攻撃は非常に力強く有効なものとなったと結んでいる。
 
 
ひとこと
 
 第二次世界大戦敗北後に日本に進駐した米軍の(後にCIAの内部機関になった)GHQによる対日世論工作であらゆる分野に米国の権益網が構築された。
 
 米国の権益を阻害しないよう情報統制が続けられ、今も同じ状況にあるのは周知のことで、不都合な動きをすれば田中角栄氏のロッキードを起こされ権力を奪われ、市兵衛防疫問題の激化で、米国債権を売るといった発言直後に橋本首相がハニートラップで退陣するなど、終戦直後に起きた数々の不可解な事件などと同様に意識ある政治家は短命政権に終わっている。
 
 こうしたこともあるのか、安倍長期政権の背景もポンコツF35の購入や低金利円安誘導でユダヤ系資本に莫大な日本国民の資金が流れ出し、彼らはこの経費がほとんどいらない安価な資金を使った日本株の買い占めや原油、金相場に流れ込んでいった。
 
 また、金丸信が思いやり予算などという不可解な米国への資金提供のみならず、戦前に米国が対日包囲網で鉄鋼スクラップや原油の対日輸出禁止や日本人移民の排除などの背景を知るべきだろう。
 
   
posted by まねきねこ at 07:26 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沈着冷静に状況の判断ができない政治家は無能


 自衛隊中央病院は東京大手町の大規模接種センターで
   モデルナの新型コロナウイルスワクチン
の接種を進めているが、これまで4万人余りを対象にした大規模な調査の結果、モデルナワクチンを接種したあと、腕が赤くなったり、かゆみが出たりする
   「モデルナ・アーム」
と呼ばれる症状について、およそ18人に1人に見られたと公表した。

 これまでの調査より高い割合だった。
 なお、調査に関わった自衛隊佐世保病院医官の田村格1等海佐は「女性に多く、若い年代だとさらに多い可能性がある。症状自体は比較的穏やかなものが多く、2回目を打っても問題はないので、心配し過ぎず、接種できる機会を逃さず打ってもらいたい」と話したとのこと。

  
 この調査結果によれば、7月1日からの1週間に接種を完了した高齢者など4万2017人について分析した結果、接種した腕の部分が赤くなったり腫れたりした人は、およそ18人に1人、全体の5.6%に当たる2369人で、このうちの83%が女性とのこと。

 なお、症状が出たのは、1回目の接種の4日後から最も遅いケースで21日後で、多くが1週間前後に出たとのこと。
 また、ほとんどは4日間から8日間で症状が消えたという。

 モデルナ・アームが出る割合は、海外の臨床試験では0.8%、国の研究班が自衛隊員を対象にした調査では3.5%で、一般接種を対象にした今回の調査ではやや高くなっており、遺伝子の差により日本人にはより副作用が高くなる可能性もあるようだ。

  
ひとこと

 問題が少ない、リスクが許容できる範囲であれば接種すればいいと思う。
 ただ、接種した人が感染しないということはなく、感染しても症状が軽いということだけだ。
 一般のインフルエンザと変わらない程度のものともいえる。
 安倍前政権が五輪開催最優先で新型コロナ感染拡大への対応が後手になり、批判を受けるとヒステリックに感染指定にして一般病院では診療が不可能となったことで問題が大きい部分を作り出したとも言える。

   
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼性の低いワクチンを繰り返し打つことにより生じるリスクは?


 米国製ワクチンへの異物混入や血栓等副作用に伴う死亡例が多いことなどで同ワクチンの使用が欧米では中止されている。

 米国メディアのニューヨークタイムズによると、米国国内では不純物の混入を理由に7000万回以上分のワクチンの接種を中止した。

 米東部メリーランド州ボルチモアにある製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン・J&J社の工場では杜撰な管理からか
   誤った抗コロナウイルス成分が混入
したことから、1500万回分が廃棄処分になるという事態に至っている。

 ここで、注目すべき点として、これらのワクチンのうち大部分の約1000万回分がEU欧州連合、カナダ、南アフリカに輸出されていたことだ。

 このため、ワクチンの製造手法が従来とは異なるものであり、将来に生じるリスクを考える米国民の多くがコロナワクチンの接種を拒否したままだ。
 こうした状況により、バイデン米現政権は国民にワクチン接種を奨励するため、接種者に100ドルを支給するという方策決定に踏み切った。

  FDA米食品医薬品局の
   スティーブン・ハーン長官
はこれについて、(信頼性が低く、特定企業の利益追求でしかない)コロナワクチンの接種に対する米国市民の抵抗は大きな問題でありともなっており、当局はこれらの恐れや懸念の解消に取り組んでいることを明らかにした。

 CDC米国疾病管理予防センターとFDAが、米国を含む同国の
   ワクチン接種の中止
を求めた主な理由の1つは、ワクチン接種者の一部に
   血栓症
が見られたほか
   血小板の大幅な減少
が報告されたことが背景にある。

 また、FDAは、アメリカのジョンソン&ジョンソン、ファイザー、モデルナの各社により製造されたワクチンの、非常にまれではあるものの
   潜在的な危険とされる副作用
についても警告した。

 この報告では米国でこれらのワクチン接種を受けた人々の間では
   筋力の低下
や、時として麻痺を引き起こす
   ギランバレー症候群
と呼ばれる神経学的合併症が現れたことが明記されているという。

 モデルナ社のワクチン接種を受けたという事例で、副反応に関して、「私はワクチン接種から8時間後、ベッドを離れることができず、呼吸器系の問題をも発症した」と語ったことも明らかになっている。
 また、そのほかの副作用としては、あごが激しく震え、歯がガチガチと音を立てたという。

 フィンランド、オランダ、スペイン、ノルウェーでは、モデルナ社およびファイザー社のワクチン接種による副作用について多くの報告が発表され、世界規模でこうしたワクチンへの不信感が高まっている。

 また、ニューヨークタイムズがCDCの話として、複数名の青少年および若者に見られた
   心臓の問題および炎症
に関する報告では
   筋肉の炎症
を起こした接種者がいるとの明らかにしたと報じた。

 こうしたモデルナ社やファイザー社などの米国企業が製造したワクチンの安全性の問題や副反応の発生に関する多くの報告は、ワクチン接種者を
   別の種類の病気やさまざまな副反応
に巻き込むための本格的かつ組織的な工作が進行中であり、しかも米国がこの方向路線において、自らの同盟国である日本にさえ金儲けのため容赦しないことを如実に物語っているといった話もあるようだ。


ひとこと
 
 大規模接種会場の混乱もワクチンの量がほとんど確保できていないためだが、意図的に接種を誘導する目的が裏にあれば、五輪開催における海外宣伝企業の利益最優先や五輪マフィアのバッハへの忖度など胡散臭い国際資本に媚を売り続ける日本の政治家やマスコミなどの素行の悪さを示すものだ。
 
 
  
posted by まねきねこ at 06:50 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刀狩りの類だろう

   
 アフガニスタンを掌握したイスラム主義組織タリバンの報道担当者は28日、首都カブールで
   旧政権の銃や火器弾薬類 など
を所有している人に対し、1週間以内に譲渡するよう要請すると発表した。

 なお、この期間内に渡せば処罰しないとしている。

 タリバンは新政権の樹立に向け、旧政権のアフガン軍と防衛体制を一緒に整備する目論見のようだが、抵抗組織の芽を摘むための方便で、旧政権に属する者全てを把握したのち処刑する可能性がある。

 なお、タリバンの報道担当者は新政権の体制を近く発表するとしている。
 タリバンの兵士は最大8万人強とされ、一方のアフガン軍の治安部隊は30万人強に上る。

 タリバンは武器や弾薬などを取りあげることで
   統治を強める狙い
があり、アフガンでは過激派組織「イスラム国」(IS)系勢力の「ISホラサン州」が大規模な自爆テロを起こしタリバン兵も死亡しており、対応を誤れば烏合の衆であるタリバン兵内部に力学が働き、強く分裂する動きが生じる可能性もあり、防衛体制の強化を急ぐ目的があるのだろう。

 また、タリバンの報道担当者は旧政権の保健省で働いていたアフガン女性に対しても仕事を再開するよう促したがタリバンは199、6年から2001年の前回政権時に過激な原理主義イスラム思想から女性の労働を禁じており、新政権樹立を前に女性の人権に配慮する姿勢を演出する思惑だけに留まらず別の目的があるようだ。

 ただ、アフガン市民は統治体制が不透明なタリバン新政権への警戒は弱めていない。

   
posted by まねきねこ at 06:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

小出しの対策では話にもならない


 厚生労働省は新型コロナウイルスのワクチン接種後に
   副反応の疑い
があると最新の分析結果で報告された事例について公表した。

 8月8日までに死亡した人で「接種と因果関係がある」と結論づけた人はいなかったということです。(司法解剖でないため、解剖などで費用を患者側が負担することになるため、関係を裏付ける解剖を行うことそもそも少ないためだろう)

 厚生労働省の発表では、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたあとに死亡が確認された人は、8月8日の時点で1002人という。


 ファイザーが100万人あたり19.6人、モデルナが100万人あたり1.2人で「接種と因果関係がある」と結論づけられた人はいなかったという。

 また、心臓の筋肉や膜に炎症が起きる「心筋炎」や「心膜炎」の疑いがあると報告された人は、ファイザーのワクチンが55人で、100万人あたり1.1人、モデルナが13人で、100万人あたり1.4人であった。

 このほか、ファイザーのワクチンの接種を受けた80代の女性は、血小板の減少を伴う血栓症を発症した。これは従来から警戒されている国際的な指標に該当するものであった。
 ただ、日本では情報不足などを理由として因果関係を評価さえしていない。

 厚生労働省は、現時点で
   接種体制に影響
を与える重大な懸念は認められないとして引き続き接種を進めることにしています。
   

ひとこと

 ワクチンの供給を国際資本の影響下にある医薬品メーカーに依存しすぎだ。
 日本企業が開発したワクチンや治療薬を優先して使うことができるよう支援することが先だろう。
 血栓などで心筋梗塞や脳梗塞などの事例も起きているようだ。
 いつまで、タミフルの使用時と同様の歪んだ政治判断を取り続け、国民の生命や健康、財産に害を与え続けるつもりか。

   
posted by まねきねこ at 07:05 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚偽宣伝の長けているだけの大本営 場所だけ設けても、ワクチンの確保すら出来ていないと(都)?



 五輪開催最優先で新型コロナ感染対策が後手に回って感染拡大が止めれなくなってしまっている東京都では27日、若年層が予約なしで新型コロナウイルスワクチンを受けられる接種会場をJR渋谷駅近くに開設した。

 この接種会場では早朝から希望者が長蛇の列を作り、開始の4時間前に受け付けが終了する大混乱が発生した。

 東京都の対応は、マスコミ向けの対応で情報操作を行っており思考が幼稚なのかリスクを考慮していない杜撰な取り組みが多い。
 担当者は「予想できなかった」と想定外として責任を転嫁しており、ニーズと行政の対応のズレが露呈した。

 また、中央区の旧築地市場跡地に
   酸素ステーション
を新たに設けると発表したが、供給システムが十分出来て、感染拡大の拠点にしない、させない仕組みで運営できるかどうかだ。


 JR渋谷駅から徒歩7分、渋谷区立勤労福祉会館にズラリと並んだ若者が見られ最も早い人は午前1時から並び、同7時半ごろには約300人が長蛇の列となった。
 都は予定の人数に達したとして受け付けを終了したが、そもそも、予定の人数というものを明らかにしていたのかどうかだ。

 1日当たり200人程度の接種枠で、正午の運用開始した。
 本来の受け付け開始は午前11時50分と事前に案内していた。

 会場は米ファイザー製のワクチンを使用し、都内の在住者と通勤、通学で訪れる16歳から39歳が対象としていた。

 接種券と身分証があれば受けられる。

 ただ、都は早朝からの来場を控えるよう求めており、時間を守って来た人は接種が受けられず、終了を告げる都の職員に抗議する男性の姿も見られた。

 マスコミ出身の小池百合子都知事は今月18日の都議会で若年層に特化した接種会場の開設方針を表明していた「知事鳴り物入り」の接種会場だが、フタを開けてみるとたった1日200人の接種枠しか確保できず、希望者が殺到してしまう杜撰な管理を露呈したものだ。

 思いつきで混乱する都の担当者は「若者は接種を回避する傾向もあり、この盛況ぶりを予想できていなかった」と責任転嫁する発言をした

 都のモニタリング会議で公表された資料で「接種しない」と回答した若年層は2割弱だった。

 小池氏は27日の定例記者会見で、現地を訪れながら接種を受けられなかった希望者に「申し訳ない」と話したうえ、28日からは抽選制とする意向を示した。
 さらに、都庁展望室の接種会場でも近く若者向けの予約を開始すると説明した。

 自宅療養で治療を受けられず命を落とす人が後を絶たない現状を改善する話はなく後手後手に回る対応の見直しが早急に求められるが能力の低い政治家であり、言葉だけが先行し実態がともなっていないため改善などは先送りになるだろう。

 そもそも、ワクチンの確保ができておらず接種会場を増やす意味もない。また、酸素ステーションも酸素の供給ができるのか?


   
posted by まねきねこ at 06:45 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事工事の新規受注総額が前年比4倍 核攻撃用ミサイルサイト建設が加速する中国 


 米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は中国軍の核関連企業
   中国核工業建設股份有限公司
が経営中間報告書で今年の軍関連工事の新規受注額が7月までに
   前年比約4倍増
となったことを公表したと報じた。

 習近平政権の軍事覇権強化の動きの一環として、米中貿易摩擦や新型事な感染などを利用して反米の動きを高め、国内のナショナリズムを強化して内部統制で引き締めを図っており、こうした状況を背景として中国共産党政権は先制核攻撃力強化で反撃するすきを与えない軍事力強化を加速化させているとみられる。

 中国メディアによると、中国核建が18日に公表した「経営レポート」では、新規受注総額は
   728億3200万元(約1兆2400億円 前年比+20.6%)
で、軍事工事の新規受注総額は
   171億5600万元(約2917億円 前年比+391.4%)
に達している。

 原子力発電事業の新規受注額は169億7000万元(約2885億円 前年比+5.2%)、工業・民間工事の新規受注額は386億7700万元(約6575億円 前年比ー5.5%)、7月時点で、同社は今年481億700万元(約8178億円)の累積営業利益を達成した。
   

ひとこと

 毛沢東の思考に近い習近平の軍事力強化の動きに警戒が必要だが、こうした情報を意図的に流さない親中国のマスコミや与野党政治家の動静や発言などの背景を意識しておくことも必要だろう。
  
 毛沢東の戦闘思考では1億人を犠牲にしても残り3億人で戦いを継続させることができるというものであり、13.6億人の中国人が10億人犠牲になってもまた増えることが可能ともいえる。

 そもそも、漢王朝において6千万人が王莽が皇帝になった時代のたった15年程度の大混乱では3000万人まで人口が減少、その後増えて同水準まで戻したが、三国志の時代から 司馬炎が再統一した晋王朝の時期には騒乱などで780万人まで人口が減少している。

 安価なコストと労働力の確保から導入した技能実習生や留学生には中国公安部門の工作員が入り込み、監視下に置いており不都合な動きや発言などをさせないようにしたり、雇用先の家族情報や居住地域の情報などの収集を行って、中国軍が侵攻する際に被害を最小限にする破壊工作や有効な攻撃目標、社会秩序の破壊などが実行されるリスクがある。
   
 行政改革や規制緩和などで入管や保健所などの人材減らしたうえ、民間企業優遇でこれまでワクチン製造を行ってきた国の組織を廃止したこともコロナ感染の拡大となったともいえる。

 マスコミ出身の単純な政治思考がもっとも問題となっていることに気づく必要がある。
 新型事な感染拡大で何もしていない政治家の多くがマスコミ出身者であり、世論の情報誘導や情報を知らせない姿勢、虚偽の情報で批判をそらすなど責任転嫁が多く、五輪開催で宣伝広告が懐に入ったマスコミが口先で何を言おうが、所詮は五輪マフィアの一員でしかない。

 また、行政改革や規制緩和などの取り組んでいる姿勢をマスコミを使って見せつけるのも、単に目先か足元の無駄を排除する事業仕分けを推進したゴロツキ行為などがリスク回避の仕組みを破壊したものとなるが、反省する姿勢すらない傲慢さだ。

 原発廃止などという国際資本の権益を最優先にした元首相の発言は視点を変えれば、日本企業が保有する3.5世代の原子炉技術を海外企業に引き渡すためのものでしかないことに注目すべきだろう。福島の旧式原子炉の問題は高濃度に精製したウランをペレットで封印し、定期的に入れ替える必要があった。3.5世代の原子炉では日本でも多く産出される低濃度のウランを利用し、完全燃焼させてしまうもので、定期的なペレットの入れ替えも必要でなくランニングコストも低い安価な原子炉というものだ。

 国際資本に技術をタダ同然で引き渡すような工作を元首相や環境保護団体、与野党政治家が繰り返し発言・行動する姿をマスコミが情報として垂れ流し日本国民の思考に植え付けるのは問題だ。

   
posted by まねきねこ at 05:37 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の政治闘争が激化する可能性


 大和証券が発表した最新調査報告書は、中国当局が深刻な財政不足に直面しており
   新税導入
は時間の問題だとの見通しを示した。
 来春、中国当局が全国人民代表大会(全人代、国会に相当)を開催する際に新税の導入を発表する可能性が高いと指摘した。


 中国政府当局は独裁色が強い習近平主席への忠誠心を強める目論見も背景にある上海閥などの勢力の力を削ぐため、「富の再分配」を通して「共同富裕」を実現していく方針を打ち出した。
 敵対する勢力である富裕層や大手企業に対して寄付や慈善活動への強制圧を高め、懐を増やす動きを強化して江沢民派などの勢力を弱める動きに傾斜したものだ。
  
 ロイター通信23日付によると、大和証券は報告書の中で、実際には数カ月前からすでに、スマホメーカーのシャオミ(小米)、動画共有アプリのティックトック(TikTok)、IT大手のテンセント(騰訊控股)創業者の馬化騰氏らは数十億元の寄付を行ったと指摘した。
    


   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

米軍が推進している核兵器を海外基地に配置するための検討作業


 米国が朝鮮半島に展開する戦略軍のリチャード司令官は韓国現地時間の26日、米国のシンクタンク・ハドソン研究所での対談で、北朝鮮の脅威に対応する戦力について、「十分に対抗できる迎撃能力を備えている」と述べたうえ、北朝鮮の脅威に対抗するに十分な迎撃機を配備しているかという質問に対し、「われわれは北朝鮮の脅威に歩幅を合わせて来たと確信している」と回答した。
  
 また、早期警報システムの重要性を強調しながらも、「ミサイル防衛は、展開された迎撃機だけで保証されるものではなく、統合された努力とメカニズムも重要だ」と強調しました。

 米軍が推進している核兵器を海外基地に配置するための検討作業について、「韓国や日本など同盟国の意見を聞くために緊密にコミュニケーションしている」ことを明らかにしたうえで、「韓国や日本を含めた同盟国は、アメリカ国務省を通じて核兵器配置の検討作業について意見を提示しており、それらの意見は、内部で十分に検討されるだろう」としている。
   
   
   
posted by まねきねこ at 21:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産購入ペースを落とす行動は「緩和の総量縮小」を開始できるように今年スタートを切るべき


 米国カンザスシティー地区連銀の
   ジョージ総裁
はカンザスシティー地区連銀が27日に主催する年次シンポジウムを前に25日夜、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、「われわれがこれまで目にした進捗を考えれば、そのような調整に着手する時期だという私自身の計算が変わるとは考えない」と語り、新型コロナウイルスの
   デルタ変異株
が米経済見通しと雇用拡大にとってリスクだと指摘するも、政策担当者は資産購入ペースを落とす行動の「スタートを切る」必要があるとの認識を明らかにした。

 同総裁は資産購入のテーパリング(段階的縮小)を実施すべき時期を巡っては多少の柔軟性を示唆する一方、「緩和の総量縮小を開始できるよう今年スタートを切るべきだ」との考えを示した。

 また、「力強いペースで経済成長が続いている」と述べたうえ
   デルタ株の潜在的リスク
に関しては「労働市場への復帰のスピードを幾分鈍らせるかもしれないと想像できる。だが、最初にコロナへの対応を迫られた昨年のように景気に支障を来すとは現時点で予想していない」と説明した。

 ジョージ総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持たない。

  
   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィンウィンの選択?

   

 中国政府が一帯一路という21世紀型植民地政策を展開する中、シエラレオネの漁港建設に中国が出資したことで
   生態環境にマイナスの影響
が出ることを懸念する海外の報道があったことについて、中国外交部の
   華春瑩報道官
は「中国の出資は現地の人々に福祉をもたらし、シエラレオネに進出した各国の企業にも恩恵を与える。双方にとってウィンウィンの選択である」と批判した。

 また、シエラレオネ政府や社会各界の人々がこの漁港の建設を支持する意向を示し、最近、議会でも認可された。現代的な漁港を建造することはシエラレオネ国民の1970年代からの宿願である。

 漁港の建造は同国の漁業インフラを大いに改善させることになり、生態環境への影響の調査や土地の徴用などの問題については、シエラレオネ政府が専門機関に対応を依頼しており、徴用される土地の所有者への補償が計画されていると指摘した。
 
 ただ、アフリカの地下資源開発の現状を見れば、地域社会の水源の重金属汚染を始め、過酷な採掘現場の労働条件など現地住民との間で暴力事件が多発し、賄賂等で動く現地政府の弾圧なども起きている。
 
 中国人開発会社の社員なども当然住民から襲撃を受け死傷する事件も続いており、意図的にこうした環境悪化を広げることで中国人を保護する名目で中国軍の支援を誘導する動きになれば、16世紀から19世紀まで見られた欧米の苛烈な植民地政策の同じ流れを作り出すものになる。
 
 
    
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

海軍168艦隊が24日までにキッド級ミサイル駆逐艦4隻を投入して戦術演習

 台湾では中国軍の侵攻を想定した
   定例演習「漢光37号」
の実働演習が9月に行われるのを前に、海軍168艦隊が24日までにキッド級ミサイル駆逐艦4隻を投入して戦術演習を行った。

 キッド級ミサイル駆逐艦は、満載排水量が約9000 トンと、同軍の主力艦として最大の排水量を誇り、軍は4隻を保有している。
 また、戦術情報処理装置などを備え、強い戦闘力を持つ。

   

 海軍艦隊指揮部が24日、フェイスブック上でキッド級ミサイル駆逐艦が4隻そろって演習を行う姿を公開した。同部は「日頃の地道な訓練の成果を発揮した」としている。

 国防部(国防省)は10日、漢光37号の実働演習を来月13日から5日間行うと発表していた。

 投稿では艦隊が機関砲システム「ファランクス」で模擬ミサイル迎撃をする光景や
   「MK45・5インチ砲」 の実弾
を発射する様子を捉えた写真も公開された。

     
posted by まねきねこ at 19:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする