市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年09月11日

外交音痴の菅首相が訪米すれば、日本の将来に禍根を残す約束をしかねない

 日本経済新聞など日本メディアが菅義偉首相は23−26日、米ワシントンで開催される
   クアッド(日米豪印)首脳会談
に参加するため具体的な日程を調整中と報じた。

 自民党総裁選(29日)不出馬を表明して30日に退任する菅首相は当初、映像で会談に参加する予定だった。

 そもそも、退任する首相が後継首相の手かせ足かせに成りかねない勝手気ままな交渉で合意するなど将来日本の国益を毀損仕掛けないたわけた密約をすれば問題だし、中身のある交渉ができなければ無駄な時間と経費の浪費でしかないといった批判が出ている。

 新型コロナ感染対策の具体的な対策案などを政治的な意味からも何もも示せずに無駄な時間を弄し続けたのは政府与党と同様野党の無能さを示している。

 日本国民は国民民主党の玉木雄一郎代表は9日の会見で「コロナ対策に専念する」と言って退陣を表明した首相が、米国との間で新たな取り組み、約束をできるとは思えないと批判、どれだけ意味があるのかと続けた。

 日本政府は米国側から「来てほしい」との強い要望があると主張、「日本の外交は一貫性があるから退陣直前の首相が出席しても問題はない」という立場だが、安倍首相と同様日本の国益というより政権の長期維持などを目論見、機体性能に問題があるF35を底質の価値を底上げした価格で購入したり、五輪開催もマスコミの懐を意識し、五輪マフィアの権益確保が最優先させたうえ、コロナワクチンも国際資本の利益最優先の欧米のワクチン会社を優遇したまま、日本企業のワクチン接種や治療薬の承認が11月以降まで遅らせるような軸足が日本国民の利益追求することは排除したゴロツキ政治家だ。

 米国側から「来てほしい」との要求の背景は欧米企業が開発した新型コロナワクチンの購入優先の圧力を加えることなど日本国民の利益にはそぐわない目的の達成をするよう圧力を加えられるだけで、何も交渉できないのは言葉足らずで何も説明で理解できない発信力の乏しさから言えば、訪米するのは責任感があれば当然辞めるのが筋だ。

 アフガニスタンからの軍撤収で大きな政治的打撃を受けたバイデン大統領の立場では、クアッド4カ国の首脳が出席した姿で外交的成果を誇示する必要があるためのイベントだが、自衛隊機をアフガニスタンに派遣する決断ができず放置し、混乱時に500人以上の避難民すら救出できないまま手ぶらで帰国させるなど悪い状況を作り出した元凶だとも言える。

    
  
posted by まねきねこ at 22:13 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡散臭い思考の韓国与党の次期大統領候補

    
 反日・親北朝鮮政策を強化し続けている韓国与党「共に民主党」の大統領選挙予備選挙候補の
   李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事
は6日午前、江原原州市役所で記者懇談会を開催し
   「江原圏地域公約」
を発表し、「朝鮮攀登の平和は私たち皆の生存問題」と主張し「2008年から中止されてしまった金剛山観光をできるだけ早く再開したい」と述べるなど、北朝鮮が核兵器や長距離ミサイルの開発のための物資輸入としての外貨獲得のツールとして利用するための支援となる金剛山(クムガンサン)観光を再開すると公約した。

 また、「金剛山観光の再開をはじめとし、南北双方に利益を得る実用的対北政策を通じて南北共生を追求する」と続けたうえ、「江原道を平和特別自治道にする」と述べ、江原平和特別自治道設置法の制定も積極的に推進すると述べた。

 李知事は「平和の経済特別区域を指定し、特区の基盤施設を優先支援する案を設け、往来や貿易手続きを簡素化する」とし「2024年の開催を控えた江原冬季ユースオリンピックの南北共同開催も積極的にサポートし、平昌(チャンウォン)冬季オリンピックに続き、再び江原道を南北の平和の象徴にする」と強調した。

 李知事は「私の父が勤めていた三陟(サムチョク)・道渓(トゲ)鉱業所も廃鉱を控えている」とし「江原道の経済的問題はますます大きくなっている」と遺憾を示した。
 続けて「江原道の持続可能な経済基盤を作る転換成長が必要」と強調した。


ひとこと

 そもそもは、1950年6月25日にソ連のスターリンが競争相手を粛清して権力を持たせた金日成が労働党委員長に就任させたうえ、金日成の指示の下に北朝鮮が総兵力19万8000人とT-34/85戦車240輌、砲552門、迫撃砲1728門で事実上の国境線と化していた38度線を越えて韓国雪崩込んで侵略戦争を仕掛けたことによって勃発したもので、抵抗する住民を公開処刑しながら、消耗する兵士の補強としての強制徴兵や食料を奪いながら兵站線を確保して釜山近くまで一気に支配していった朝鮮戦争が起きた背景を棚の上において、左翼政治家の使う平和という言葉の本質が見え隠れする。

  
  
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする