市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2013年07月07日

欧米の思惑が激突 

 米国と欧州連合(EU)は大西洋をまたぐ世界全体の国内総生産(GDP)の約半分を占める巨大な自由貿易圏における
   自由貿易協定(FTA)
である環大西洋貿易投資連携協定(TTIP)を2014年末までの交渉妥結を目標とした第1回交渉を、8から12日にワシントンで開催する。
 
 米欧は貿易障壁の撤廃による経済活性化だけでなく
   「世界標準」の通商ルール
づくりでの主導権を手にしたい考えだ。
 
 
 TTIPは、日本が交渉に参加する環太平洋連携協定(TPP)と同様、全ての関税の原則撤廃を目指す。
 
 ただ、米欧の関税率は平均4%程度と低く、欧州製のトラックや衣類、米国製の乗用車や電化製品など、米欧それぞれが高関税を課す品目にどこまで踏み込めるかが焦点となる。

 
 
 
posted by まねきねこ at 05:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック