市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年01月26日

強靭化の思想

 
 我々にいま求められる「危機を突破する力」とは? 安倍内閣ブレーンである著者がつむぐ、新たな日本の物語。
 力無きものには、如何なる危機も突破することなどできず、ただただその危機に飲み込まれ、打ちひしがれていく他ありません。
 
 だからこそ、我々は、どの様な危機が訪れようとも、時に鋼のように跳ね返し、時に柳のように受け流し、「強く、しなやかに、そして、たくましく」
 対応し続ける「力」が必要なのです。
                ー「まえがき」より
 
 
 
  
  
・ 強靭化の思想
 
 
  
  
ひとこと
 一時の勝利に酔えば対極での判断を誤るものだ。作為的に仕組まれた状況にあってはなおさららろう。
 太平洋戦争を考えれば、最初から日本を引きずり込み、明治以降に確保した海外植民地等の権益を取り立てる目論見の中、鉄鉱石や原油の輸出を禁止するなどの対日政策が実施された。
 
 現状の円高から円安になる動きも同じだろう。国際資本の手のひらの上に踊る阿呆になりかねない。
 円高シフトでも、円安シフトでも莫大な利益を欧米の金融機関が確保している。
 調整にはアジア通貨危機やリーマンショックのごとき金融クラッシュで清算して来たのは明らかだ。
  
  
 
  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

 
 
 


  
 
 
 
posted by まねきねこ at 06:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック