市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年02月14日

しらずしらず あなたの9割を支配する「無意識」を科学する

 
 なぜ、同じ姓というだけで好意を抱くのか?
 なぜ、楽観的すぎる納期を設定してしまうのか?
 なぜ、目の前で話し相手が入れ替わっても気づけないのか?

  どうすれば無意識の「支配」から脱し、よりよく無意識の力を使っていけるか、という
「知識の活かし方」にもページが割かれています。
 人の心をウラから操る無意識の真の姿を解き明かす、知的興奮必至の1冊!

 「無意識」を知れば、苦手なことも克服できる!?
 あの『ヤバい経済学』を超える知的興奮がこの1冊に!
 

 「無意識」にまつわるおもしろくてためになる科学書だが、よくよく読めば「無意識に振り回されずに生きる」ための指南書、という。
 
 「エンタメ性」と「人生の教訓」を両立したサイエンス・ノンフィクションなのです。
 
 
 
  
  
・ しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する
  
 
  
  
ひとこと
 脳の中には意識して表面に出る情報と無意識な情報がある。
 
 臓器移植に伴い、脳だけではなく臓器に刷り込まれた情報が伝えられ、性格が変わってしまうと言う事例もあるようだ。
 
 個人が経験していない情報がDNAに連なる情報だとすれば、意識の中に血縁者の体験した情報が刷り込まれている可能性すら出てくるだろう。
 
 目にした情報が意識されないまま脳の中に蓄積され、判断の材料となって表面出でてくることもある。
 
 無意識レベルにある情報の使い方がコントロールできれば最高だろう。
 
 
 
  
  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

  
 

 
最近の経済関係記事
  
 ■ アムステルダムの赤線地区に「売春博物館」(オランダ)
 ■ 記録史上最悪の干ばつ、米カリフォルニア州
 ■ 米国食品市場 添加物ばかりでも「ナチュラル」表示の罠
 
 
 
 


  
 
 
posted by まねきねこ at 07:14 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック