市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年03月01日

最終的な金融政策を引き締めで金融市場に混乱を引き起こす恐れ

 
 米連邦準備制度理事会(FRB)の
   スタイン理事
は28日、ニューヨークで講演し、中央銀行当局者は金融政策が金融システムの安定に何の影響も及ぼさないような振りはできないと述べた。

 JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト
   マイケル・フェロリ氏
ら4人が執筆した論文について金融政策と金融の安定は不可分であると論評した。
  
 
 スタイン理事によれば同論文は当局が最終的に金融政策を引き締めることによって
   金融市場に混乱
を引き起こす恐れがあると論じている。

 金融政策は基本的に
   タームプレミアム
   クレジットスプレッド
といったリスクプレミアムを修正するものだと述べたうえ、従ってこうしたスプレッドが急激に逆戻りした際に生じる事態に対して、政策当局者は手放しでいることはできないとの見解を示した。
 
 仮に突然の逆戻りが経済に重要な影響を及ぼせば、金融政策と関連があることは明白であると続けた。

 ただ、スタイン理事はこの日の発言について
   現在の金融政策のスタンス
についての発言ではないと断ったうえでのものであった。
 
  
  
 
  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

 
 
 
 


  
 
 
  
posted by まねきねこ at 05:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック