市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年05月06日

ニコラス・コペルニクス 地動説を提唱した天文学者

ニコラス・コペルニクス
   (1473年〜1543年)
  
 
 ポーランドで数学と美術を学んだ。
 その後イタリアに行って医学・宗教・天文学を学んだ。
 
 
 コペルニクスは、宇宙の中心に地球ではなく太陽をもってくれば、さまざまな疑問が解決できるのではと考えた。
 
 この新しい考え方による惑星の位置の計算法を数学的な方法で確立した。
 
 
 これによって、それまでの天動説では説明がつかなかった惑星の奇妙な動きが、うまく説明(地動説)できた。
 
 コペルニクスの地動説は、中世の科学観を追放するきっかけとなった。
   
 
 
 
  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

 
 
 
 
 


  
 
  
 
 
posted by まねきねこ at 22:04 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック