市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年06月01日

相場の極意 値を決めるものは価値感。

 
 相場で値を決めるのは、売買における投資家が持っている価値感のぶつかりあいです。
 つまり、「値段を動かすのは感情」ということになります。
  
 
 (金融商品などを含めた)モノを見て安い、高いといった判断も人が持ちうる価値感に根ざしたもので、価値よりも安ければ「お値打ち」となり、買えれば満足感を持すことになります。
 
 逆に価値よりも高ければ「買いの手が引ける」し、そのモノを持っておれば売ってしまい、値が下がってから買い戻すと言った判断にもなります。
 
 相場は人の感情に左右されるもので、モノの値が「妥当」となれば売り手と買い手が存在してはじめて取引が成立します。 
 
  
    
   
 
  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

 
 
  
 
 


  
 
  
  
  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 格言・ことわざ・用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック