市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年09月23日

中国が1人当たり二酸化炭素排出量で史上初めてEUを上回る

    
  
 中国の1人当たりの二酸化炭素排出量が、2013年に初めて欧州連合(EU)を上回ったことが明らかになった。

 

 国際共同研究を行う

   グローバル・カーボン・プロジェクト

の調査によれば、中国の1人当たりの同排出量は昨年時点で

   平均7.2トン

となった。

  

 また、欧州は6.8トン、インドは1.9トンだった。

  



 これらの国・地域に米国を合わせると世界の二酸化炭素排出量の約3分の2、排出量の伸びの80%を占める。



 化石燃料の利用に伴う二酸化炭素排出量は世界全体で今年2.5%増加し、400億トンを上回る見通しだ。




 中国での排出量は昨年4.2%増加した。


 米国の増加率は2.9%、インドは5.1%だったもののEUは景気減速の影響で1.8%減少した。



 

ひとこと

 環境対策後進国の中国が利益最優先で経済発展を謀れば爆発的にCO2が増加する。

 ただ、人口数から考えれば当然といった感じだが、社会不安の高まりから混乱が予想され、このまま中国の経済発展が続くかどうかは疑問なところだ。




   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  
  
    


   




     
posted by まねきねこ at 06:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック