市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年09月25日

FOMCは間違いなく利上げを先送りする?


 コメルツ銀行のシニア通貨ストラテジスト
   ルッツ・カーポウィッツ氏(フランクフルト在勤)
はNY地区連銀のダドリー総裁に決定が委ねられるのなら、FOMCは間違いなく利上げを先送りするメディアの取材でと述べた。


 FOMCの会合等の議決権を常時有する特権とも言える地位にあるNY地区連銀の総裁の発言に対し、これから注目されるのは、果たしてイエレン議長が同調するかどうかということだ。



 あるいはFOMCが米ドル高に何らかの反応を見せるかどうかだ。




 市場関係者の中には、これまでとは異なった判断に傾くと見ている勢力もある。


 理由の一つとしては、日本と欧州の両方が輸出競争力の支援という意味で米ドル高を歓迎していることだ。



 米国の経済発展を支える裏付けを強めるためにはFOMCもより均衡の取れた世界経済回復を望む可能性が高いという視点だ。

 
 



 
 
  
 
 
    ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 

 


 
  
 
 


  


 


 
  

  


  
  




  
   

   

posted by まねきねこ at 05:18 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック