市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2014年10月07日

9月の米労働市場の情勢はやや持ち直した。


 米国連邦準備制度理事会(FRB)が6日に発表した9月の労働市場情勢指数(LMCI)は
   2.5(8月 2.0)
に上昇した。

 LMCIは失業率をはじめ、労働参加率やフルタイムでの職を望みながらもパートタイムで働く労働者の人数、採用状況などの19の指標で構成される。


 労働省による毎月の雇用統計発表後の最初の営業日に発表することとなり、この日が定期発表の初回となった。




 なお、労働省が3日発表した9月の雇用統計によると、同月の失業率は
   5.9%(8月 6.1%)
に低下した。






ひとこと

 失業率の低下の判断は難しい。就労を諦めた人も多くおり低下が実態を表すものではない。
 失業率の低下と賃金の上昇が起こらない限り、景気回復の足腰はまだ弱いと見るべきだろう。
   







  ↓ 参考になったらクリックお願いします。
     
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 







 


 



    
posted by まねきねこ at 05:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック