市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年01月17日

「スイスフランショック」で大手行の大半が損失を被る公算



 英国の金融大手バークレイズ は、前日のスイス国立銀行(SNB 中央銀行)によるスイスフランの対ユーロ上限撤廃を受けたフラン相場の急騰を受け、数千万ドルの損失を被る恐れがあると見られる。

 複数の銀行筋は、大手行の大半が損失を被る公算が大きいと指摘した。

 フラン相場の変動があまりにも急激だったことで、顧客の注文を完了できず、損失につながったと語った。

 
 なお、バークレイズは、スイスフランのスポット取引に関し、すべての取引契約を履行するとしている。

 
 外国為替業者も打撃を被っており、英国の為替ブローカーのアルパリは16日、破産を申請した。




ひとこと

 急激な変動は経済環境を激変させてしまう。 
 スイスフラン相場の変動があまりにも急激に感情的な抑制がきかずに動いたことが驚きだ。

 短時間の変動は急速に修正され値をある一定まで戻すが、欧州連合の量的緩和策の承認が出来るかどうかの判断が経済指標の動きから見れば迷うところであり、今回は時間がやや掛かるだろう。





    

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

   
     人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  

  

         

   
   


    
  
posted by まねきねこ at 06:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412480706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック