市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年03月11日

丸紅(8002) タイ電力公社「EGAT」から大型石炭火力発電所の更新工事を受注



 丸紅(8002)は10日、重電世界大手の仏アルストムと共同で、タイ電力公社「EGAT」から、北部ランパン県のマエモ石炭火力発電所4〜7号機の更新工事を受注したと発表した。

 高効率で環境負荷が小さい「超々臨界圧」と呼ばれる技術を活用し発電所を建設するもので受注額は1200億円強とのこと。


 丸紅はこれまでタイで手掛けてきた発電所の建設や機器の納入のノウハウを生かし、成長が見込めるタイの電力需要を取り込む。

 出力は60万キロワット。


 丸紅が土木工事、アルストムがボイラーや蒸気タービンの納入を手掛ける。


 同発電所は4〜13号機が運転中で、ボイラーなどの納入をすべて丸紅とアルストムが受注している。

 丸紅はこれまでもタイで発電所の建設や工事を手掛けており、タイでの発電所の納入実績は1030万キロワットに達する。




ひとこと

 社会インフラ整備の一環で現地企業などとの共同でリスクをヘッジして事業を展開して権益網を構築する手法の強化で巨大な市場を作り出していくことは日本の国力の向上と、対中国への防衛力の強化といった面からも重要だろう。

 中国の周辺国の経済拡大は相対的に中国の内側の政治体制にも影響を与え、歪を作り出すことになる。

 共産党という一党独裁の国家体制では不満に思う国民が多数存在し、公安の力で抑え込もうとしても抑えきれなくなる日が来ることだろう。




    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン







        
   
posted by まねきねこ at 11:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック