市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年03月17日

荘子 道教の始祖の一人


  
荘子(紀元前369年 - 紀元前286年)


 中国の戦国時代の宋国の蒙の出身の道教の思想家。

 道教の始祖の一人とされる人物で荘周(姓=荘、名=周)とされる。
 字は子休とされる。
 
 
 荘子の思想は
   無為自然
を基本とし、人為を忌み嫌うもので徹頭徹尾にわたり俗世間を離れ無為の世界に遊ぶ姿勢で展開される。

 老子の思想では、政治色が濃い姿勢が多々見られる点であるとされる。

 
 軸となる傾向としては徹底的に価値や尺度の相対性を説いている。
 また、逆説を用いて日常生活における有用性などの意味や意義にたいして批判的とされる。
 

 思想を表す代表的な説話として胡蝶の夢がある。

  

 荘周が夢を見て蝶になり、蝶として大いに楽しんだ所、夢が覚める。

 果たして荘周が夢を見て蝶になったのか、あるいは蝶が夢を見て荘周になっているのかという説話の中に、無為自然、一切斉同の荘子の考え方がよく現れているとされている。

 
 ただ、荘子は一般的見方としては孔子を批判しているとされている
  




  
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  


  
  



  

    
  



  
        

  
    
posted by まねきねこ at 04:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415661988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック