市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年10月10日

栗田工業(6370) 宇宙で汚水から飲み水を作る水処理装置を開発



 工業用水処理大手の栗田工業(6370) は、宇宙で汚水から飲み水を作る水処理装置を開発した。


 2016年度をめどに国際宇宙ステーション(ISS)で実証試験を始める。

 海外製に比べてフィルター交換が不要で、宇宙飛行士の作業負担も軽減できる。

 宇宙向けのほか、被災地での非常用水処理装置の実用化につなげると報じられた。 

  


ひとこと

 リサイクル機器の進化は宇宙空間など限定的な環境では必要だろう。こうした技術の開発は未開の地球の中において深海等での資源開発や高深度の地底での開発でも有効な機器ととなるだろう。

 視点を変えれば投資家が日本の周辺海域にある莫大な海底資源や地下資源の開発を支援することが必要だともいえる。

 資源小国と叫んでいるのは明治時代以降の西欧かぶれともいうべき思考が言わせている。

 16世紀から17世紀の日本の鉱業生産力等を調べたことがあるのだろうか。





       
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 




最近の政治・経済関連の記事








   
  


   
posted by まねきねこ at 05:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック