市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年10月13日

9月の国内自動車販売台数が6カ月ぶりにプラスに転じた。(CAAM) 



 中国汽車工業協会(CAAM)が発表した9月の国内自動車販売台数は
   200万台(前年比+2.1%)
と、6カ月ぶりにプラスに転じた。

 中国国務院(内閣に相当)は9月29日、1.6リッター以下の小型エンジン搭載車に対する販売税を、10月1日から2016年末まで半分にすると発表した。
 前月は3.0%減だった。

 
 自動車ディーラーは、この施策による影響は限定的だったとの見ている。

 1─9月の販売は前年比+0.3%(前年同期 同+7.0%)だった。
 

 CAAMは13日、2015年の自動車販売が前年比3%前後増加するとの見通しを示した。

CAAMは年初、見通しを7%増としていたが、7月に3%増へ下方修正。さらに9月には、前年比でマイナスとなる可能性もあると警告していた。

同協会のドン・ヤン事務局長は、中国の自動車輸出は見通せる程度の将来において低迷するとの見方を示した。

 自動車ディーラーの関係者は、10月の販売動向について、減税の効果が多少出ていると指摘した。
   




ひとこと

 すそ野の広い自動車の販売が増加したことで中国経済が再浮揚していく可能性の芽も出てきたようだ。





     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 




最近の政治・経済関連の記事




  


    
    
  

       







     
posted by まねきねこ at 20:24 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック