市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年11月12日

大和ハウス(1925) 商品を効率的に配送できる 大型物流施設の需要が拡大



 大和ハウス工業(1925) は国内最大規模の物流施設を千葉県に建設する。


 投資額は約800億円で、2018年度に開業する。

 インターネット通販の普及で、商品を効率的に配送できる 大型物流施設の需要が拡大している。


 首都圏での即日配送などに対応しやすい立地を生かし、幅広い企業の利用を取り込む。

 大和ハウスは物流事業を成長の柱に据えており、大型施設の開発を加速すると報じられた。 




ひとこと

 消費市場のなかでネット販売の割合が増えるておりモノの流れが変われば個別に区分けする施設が必要になる。
 時間の節約では大都市近郊に施設が増えることになる。

  



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 




最近の経済・政治関連情報
  
   
   



     
     


   

   
posted by まねきねこ at 21:09 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック