市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年11月17日

米国債のボラティリティが今年の最低 利上げに市場の準備整う。



 米国債市場のボラティリティが今年の最低となった。

 これは12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げが市場の共通認識となりつつある兆候。


 

 米国債相場の変動の指標であるバンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのMOVE指数は16日に67.69に低下した。

 これは昨年12月26日以来の低水準だった。



 先物市場の動向では、12月15、16日のFOMCでの利上げ確率は66%と想定されている。

  





ひとこと 

 金利の上昇では国債の取引価格が下がるものだ。  





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 




最近の経済・政治関連情報
  
   
   



     

 




   
posted by まねきねこ at 19:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック