市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年11月19日

1豪ドル=0.70−0.71米ドルで安定


 スイスの金融大手UBSグループのウェルスマネジメント事業で地域最高投資責任者を務める
   ケルビン・テイ氏(シンガポール在勤)
は18日、メディアとのインタビューで、豪ドルに対する関心が最近再び高まっていると述べ、おおよそ1豪ドル=0.70−0.71米ドルで安定しているためだと続けた。

 アジアの多くの通貨が下落する中で、アジア域内の富裕層がアジア通貨の代替として豪ドルの反発力に引き付けられつつあると指摘した。

 豪ドルは9月末以降、12の主要アジア通貨のうち11通貨に対し上昇した。


 豪労働市場が回復しており、オーストラリア準備銀行(中央銀行)は過去最低となっている2%の政策金利をこれ以上引き下げないとの観測が背景。


 なお、アジア通貨は中国の成長鈍化と商品値下がりが重しとなっている。

 
 豪ドルは9月に6年ぶり安値となる0.6896米ドルに下落した。
 シドニー時間19日午後3時55分(日本時間同1時55分)現在は0.7171米ドルで取引されている。  




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  




最近の経済・政治関連情報
  
   
   



     

 




   
posted by まねきねこ at 20:57 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック