市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2016年09月12日

レバント (Levant)



レバント (Levant)
   またはレヴァント

 東部地中海沿岸地方の歴史的な名称でトルコ、シリア、レバノン、イスラエル、エジプトを含む地域。

 最近ではシリア、レバノン、ヨルダン、イスラエル(およびパレスチナ自治区)を含む地域(歴史的シリア)を指すことが多い。
 
 肥沃な三日月地帯の西半分にあたるレバントは、最初の農耕が始まった場所とされ、シリアのテル・アブ・フレイラ遺跡(紀元前9050年頃)では最古級のライムギの栽培跡が発見されている。

 東部地中海沿岸のアナトリアからシリア、パレスチナ、エジプトにかけては多数の優良な港湾があり、イタリアのヴェネツィア共和国、ジェノヴァ共和国、ピサ、アマルフィなど海洋都市国家が貿易を行い、その利益をめぐり互いに戦争を行った。

 この貿易がレヴァント貿易(東方貿易)と呼ばれ、その港のある東部地中海沿岸をレヴァントと呼んだ。


 イタリアの海洋都市国家がレヴァントとの貿易で輸入したのは、地中海沿岸で生産され農産品や織物などのほかに、アラビア商人により絹、スパイス、胡椒、象牙などがインドや東南アジア、中国、アフリカから運ばれた。

 これらは欧州では希少で高額な取引が行われる商品であった。

 なお、レパントの海戦が戦われたギリシャの都市名レパント (Lepanto) とはまったく無関係である。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 格言・ことわざ・用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック