市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2016年12月17日

債券から株式などリスク資産に資金が流れている。


 欧州株式相場は続伸、ストックス600指数は
   360.02(前日比+0.3%)
と約1年ぶり高値で引けた。

 米国金融当局の利上げを受け、債券から株式を選好する取引が優勢となった。

 指標のストックス欧州600指数は週間ベースでは2週続伸となった。

 原油高を手掛かりに石油株が買われた一方、銀行株とメディア株の下げが目立った。
 週間ベースでは1.3%高と、2週連続の値上がりとなった。

 スイスの製薬会社アクテリオンは構成銘柄の中で上昇率首位となった。
 仏製薬会社サノフィとの身売り交渉が進展していることなどを背景に10%上げて上場来最高値を記録した。
 なお、合意は来週にも発表される可能性があるという。

 ユーロ・ストックス50指数は0.3%高で引けた。一時は0.8%上昇し、年初来の下げを解消した。

 バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチのストラテジストが投資家向けリポートでEPFRグローバルのデータを引用して指摘したところによれば、14日までの1週間で全世界の株式ファンドには210億ドルの資金が流入した。

 債券から株式への「グレートローテーション」が加速し流入額は記録上9番目の大きさに上ったという。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック