市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年01月01日

厄除け


 「厄(やく)」には「わざわい・災難」という意味があります。

 厄年といわれる人生の節目の時には、病気にかかったり、思わぬ災難にあったりする良くない年回りとされています。

 男性と女性の厄年は異なり、男性は数え年で25歳、42歳、61歳で、女性は数え年で19歳、33歳、61歳となっています。

 この時期は、精神的にも肉体的にも変化の激しい節目にあたる年齢となり、特に気を付けて過ごすべき年とされています。
  
   
 厄年といわれる人生の節目の時にこそ、自己を正しく省みて、どのような状況でもしっかりと向き合い、努力精進することが大切とされています。

 この厄年ではあまり新しいことを始めず、慎重に過ごしたほうがいいとされ、本人ではなく、自分の周囲の人に災いが起こりやすいとされています。

 なお、厄年は『数え年』(年齢に+1歳したもの)という方法で年齢を考えます。

 厄年には厄払いといって、その1年の厄を払うお祓いを神社や寺院で行ってもらうのもいいでしょう。

 有名どころの神社などで行うのも考えのひとつですが、地元の神社(氏神さま)や自分との相性が良い神社を選ぶ方が良いと思います。 

  
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

   厄除け 10金イエローゴールド 七色 天然石 アミュレット エタニティリング ペンダント ネックレス レディースジュエリー 女性用|厄除け贈り物|お祝い|誕生日プレゼント|クリスマスプレゼント|ホワイトデーお返し【05P23Apr16】 - GRADIOR
  

     

    
posted by まねきねこ at 05:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック