市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年01月11日

英国株に過熱感は出ておらず。


 欧州株式相場は鉱業株が買われた一方、公益事業株と保険株が下げ指標のストックス欧州600指数は前日比0.1%高の364.07で終了した。

 一時は0.4%下げていたが物色の矛先がディフェンシブ銘柄から景気敏感株に再び向かい反発、鉱業株指数が1カ月ぶり大幅高となった。
 昨年12月の中国の生産者物価指数(PPI)がここ5年余りで最も大きく伸びたことが買い材料となった。

 欧州離脱の動きからポンドが売られるなか輸出株が買われたほか、鉱業株が好調なことで英国FTSE100指数は9営業日連続で終値ベースでの過去最高値を更新した。
 ストックス600指数と比較した年初来の上げ幅は30年ぶりの大きさとなり、今年に入ってから1.9%上げた。

 ただ、ストックス600指数の相対力指数(RSI)は前日に買われ過ぎのシグナルとされる70を割り込み、この日もこれを下回る水準にとどまっている。

  
    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

   
   


   

       
posted by まねきねこ at 05:05 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445804414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック