市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年01月16日

誇大妄想

  

 北朝鮮政府系メディアの朝鮮中央通信は朝鮮国務委員の
   崔龍海副委員長
が金正恩の特使としてニカラグアの大統領就任式に参加し、帰国の途中キューバを経由しながら12日、国家評議会庁舎で国家評議会のサルバドル・アントニオ・バルデスメサ副議長と会見したと伝えた。
 
 崔副委員長はキューバとの双務関係を変わることなく強化発展させていこうとする朝鮮労働党と共和国政府の立場を表明した。

 バルデスメサ副議長とは、金正恩同志が非凡な指導力で金日成主席と金正日総書記の偉業を立派に継承して社会主義強国の建設を目指す朝鮮人民の闘いを賢明に導いていると語ったという。

 また、金正恩同志がフィデル・カストロ・ルス同志の逝去に際して駐朝キューバ大使館を訪れて弔意を表し、党・国家代表団をキューバに送ったのは、金正恩同志の革命的道義心の表れであると述べた。

 キューバは敵対勢力が国連舞台でつくり上げるすべての対朝鮮「決議」に断固反対するとし、祖国統一偉業の実現を目指す朝鮮人民の闘争に支持を表明した。
  

ひとこと

 キューバのカストロ氏は偶像崇拝となることを懸念して遺体も火葬するように命じているのとは対照的な北朝鮮の金正恩一族の独裁体制は歴訪した国々では異様に写ったことだろう。

 チャウシェスクの独裁政治が倒れたと同様の状況が生まれる可能性が近づいている。 


     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

 
 

    
posted by まねきねこ at 06:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445960451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック