市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年01月18日

監視国家の中国株式市場は政府系投資家の思うがまま価格を形成


 中国当局は今週
   株式相場を支える措置
を取っていることが明らかになった。

 17日に習近平国家主席が世界経済フォーラム(WEF)で講演するため、中国への注目が集まることを踏まえた対応とみられる。

 この事情に詳しい関係者がメディアの取材で公に話す権限がないことから匿名を条件に話したという。

 この関係者によると中国の
   政府系の投資家
は株式市場の安定に向け16日の市場で株を買い支えた。

 一方、いくつかのファンドは17日、指数寄与度の高い銘柄を売らないよう指示を受けたという。

 中国の証券当局はファンドや証券会社に対し、今週は
   分別を持って
トレードをするよう要請した。

 このほか、取引所には異常な取引があった場合に報告するよう命じたと言う。
    
  

ひとこと

 赤い投資家が跋扈して株価をコントロールしている中国市場の価格形成は異様だということだ。
 思う方向に動かなければ圧力を掛けるということにもつながる意味を含んでいる。
  
 政治と経済は別などという愚かな日企業の経営者も上場企業の一部に見られる。
 こうした経営者が日本政府の政策に影響を与えるのは国益に反する行為でしかない。
 同じ思考がメディアの報道や一部官僚や経済評論家にもおり由々しき問題だろう。
       


         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
posted by まねきねこ at 05:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446029264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック