市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年02月28日

グアハルド経済相 20%関税を求めれば、席を立ち北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しの協議を打ち切る



 メキシコのグアハルド経済相は米国がメキシコからの輸入品に対する関税あるいは割当制の導入に固執するなら、メキシコは
   北米自由貿易協定(NAFTA)
の見直しの協議を打ち切ると述べた。
  

 グアハルド経済相はインタビューで
   自動車に20%の関税を課す
と米国が表明した瞬間に私は席を立つと述べ、それで終わりだと続けた。
 
 これはメキシコがNAFTA廃止を模索しているという意味ではないと、経済相は強調した。

 トランプ大統領が長期にわたって公言してきたような関税については協議することすら拒否すると言明し、米国との交渉においてはこれまで以上に強気の姿勢で臨むことを明らかにした

 メキシコは米国の交渉担当者らへの圧力を強めており、発足から23年がたつNAFTAを本気で離脱できるか迫っている。
 
 
 メキシコ当局者らはこれまで、6月の公式協議開始を見込んでいると述べ、失敗に終わっても
   「決定的な危機」
というわけではないと同経済相は語った  


ひとこと

 米墨戦争を引き起こし領土を拡大していった米国の思想も考慮すべきだろう。
 財政悪化を買い処す売る意図がある無理難題の要求が繰り返された歴史がある。   


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:07 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック