市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年03月03日

「虚偽の発言」かどうかが問題


 米国議会民主党の
   ペロシ下院院内総務
はトランプ政権の司法長官の議会承認において、議会に偽りの発言をしないと宣誓した上で、自分がロシアと接触したことについてうそをついたと述べた。
 
 こうした虚偽の発言をした司法長官を辞任しなければならないとの声明を発表した。
  


ひとこと

 情報の内容が真実であれば辞任すべきだろう。
 扇動的な発言が多いトランプ政権には選挙勝利の論功行賞で問題のある人物を就任させることが多いようだ。

 ただ、議会承認が必要な高級官僚等の選任がまだ一握りしか行われておらず、時間経過とともに政権運営の歪が大きくなっている。

       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447541197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック