市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年03月03日

センコー(9069) 中国で介護関連事業に参入



 物流大手のセンコー(9069)は中国で介護関連事業に参入。
 現地の不動産管理大手の中民未来控股集団(上海市)と業務提携するという。

 介護設備・用品を輸出するほか、介護子会社のヘルパーを派遣したり、中国から研修者を受け入れる。

 中国では高齢化に伴い、介護関連市場が拡大しておりセンコーは2018年3月期に新規事業の売上高で150億円をめざすと報じられた。 


ひとこと 

 中国の人口は毛沢東の失政や政治闘争で共産党政府が政権をとって以降、文化大革命までの間に1億人が死亡したとも言われている。
 人口4億人の実に25%だ。
 こうした人口の淘汰を解らないようにするために意図的に人口増加を目論み、13億人を突破するまで増加した。

 その後、余りにも増えすぎた人口を制限するために一人っ子政策が強化され、人口構成の歪を作ったともいえる。

 中国の王朝の興亡は気候変動の影響が大きく、混乱などで人口を大きく減少してきた。
 一番減少したのが漢王朝末期から3国時代を経て晋が成立するまでの間に中原の人口は6000万人が1000万人まで減少したという。

 それ以外の時代でも戦乱などで半減する時期も多く見られた。
 政権が安定すると人口が激増して、中国人が周辺に押しだされる動きが繰り返され、清朝の後期においては労役などで多くの中国人が東南アジアや新大陸に移動していったという。  



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 08:31 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック