市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年03月18日

日本製紙(3863) 米国林業大手から買収した紙容器事業の収益が利益に貢献



 日本製紙(3863)の2018年3月期は米国事業の営業損益が50億円程度改善し、黒字に転じる見通しだ。

 昨年秋に米国林業大手から買収した紙容器事業の収益が支えとなる。
 赤字だった電話帳用紙事業からの撤退も損益改善につながると報じられた。  


ひとこと

 海外資産が円安で増加し売り上げが円ベースで増えても、本業の収益が本質的に増えたとまでは言えない。
 ただ、為替の変動を活用し企業の収益構造を変化させていく取り組みの一つにはなるだろう。   


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447812847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック