市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年03月26日

思いつきの行動や発言で自滅しかねない大統領


 フロリダ州ウェストパームビーチ(CNN) トランプ米大統領は4日、昨年の選挙前にオバマ前大統領に電話を盗聴されたと主張するツイートを繰り返して物議を醸した。

 
 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は3月4日午前6時半すぎから6回にわたり、ツイッター上でトランプ氏が拠点としていたニューヨークの
   トランプタワーが盗聴
されていたなどと主張したうえ
   「オバマ氏はこれほど下劣だとは」
   「まるでニクソンのウォーターゲート事件だ。悪趣味なやつだ」
と侮辱した表現で書き込んだ。

 だた、トランプ氏もホワイトハウスも盗聴の根拠や情報源を一切示していない。
 

 これに対し、オバマ氏の広報担当者
   ケビン・ルイス氏
は同日昼過ぎに声明を出した。

 声明ではオバマ政権が司法省の捜査に介入することはなかったと強調した。
 オバマ氏やホワイトハウス当局者が米市民の盗聴を命じたというような主張は
   「全くの虚偽」
だと主張した。

 ホワイトハウスの高官への取材で、この日のトランプ氏の発言は政権内部のだれも予想していなかった出来事という。

 同高官によれば、トランプ氏はオバマ氏がトランプ陣営とロシアとの接触をめぐる捜査などを通し
   トランプ氏の妨害を図った
とする保守系メディアの報道を聞いて激怒し、突然暴走した行為のようだ。

 大統領としての資質が備わっていない政治家としての経験すらないトランプ氏は大統領就任後も候補者時代と同様、根拠のない主張を繰り返したり、深夜や早朝に突然ツイートしたりするスタイルを貫いており、政治的な混乱を引き起こしかねない状況を作りだしている。
  


ひとこと

 大統領としての地位にあるが、発言や行動が問題化するとその矛先をかわすために言い分けを繰り返すのは政治家として問題だろう。
 米国内で信頼感の低下が起きている。
 与党共和党院内でも法案の支持を受けられないでいる。
 こうした米国民の支持率がヒラリ―候補よりも300万人も少ない。

 この大統領の親密さを演出した日本の安倍首相の対応が米国の政治家のみならず、米国民からの反発を受ける可能性もある。
 「森学園」の問題では夫人の国会での証人喚問を行う必要がある。
 これを与党が一般人だといって拒否することでは問題を収束させることは出来ず、より問題を大きくするだけだ。

 米国の権益を破壊しかねない田中角栄首相を潰すための謀略であったロッキード事件とは全く異なる次元の低いものであり、日本の国益を考えた党の行動とは言えない。


    
  
   
posted by まねきねこ at 06:40 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック