市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年04月16日

東洋紡(3101) 電力など運転費用を約25%抑えられる新型の水処理膜を共同開発



 東洋紡(3101)はサウジアラビアで淡水化プラントを運営する
   海水淡水化公団
と新型の水処理膜の共同開発を2017年夏までに始めるという。

 これは正浸透膜と呼ばれ、これまで一般的な逆浸透膜(RO膜)に比べて電力など運転費用を約25%抑えられる。

 東洋紡は中東の淡水化膜市場で5割強のシェアを持つが、性能を高めて人口が急増している中東市場で需要を取り込むと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック