市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年05月03日

#独善的思考では政治は進まない。


 包括的歳出法案を巡り議会共和党と民主党との協議が難航し、結果的に
   大統領が掲げた優先事項
の多くが盛り込まれなかったことを受けて、米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は2日、年内に
   強制的な政府閉鎖
に持ち込むことも辞さない姿勢を示した。

 思いつきのごとくトランプ大統領はいつものようにツイッターに「共和党と民主党が交渉したのは、上院で必要な60票がないからだ」と投稿した。

 また、「2018年に共和党が上院議席を伸ばすか、今ここで51%の単純多数決にルールを変更するかのどちらかだ。このやっかいな状態を是正するため、我が国には9月に良い意味での『閉鎖』が必要だ」と続けた。

 
 この大統領のメッセージは上院で過半数議席を確保する共和党に対して、法案の
   フィリバスター(議事妨害)打ち切り
に必要な票数を60票とする現行ルールの変更を促しているとも受け取れる。

 共和党は今年、連邦最高裁判事候補者の上院承認に必要な票数を51に引き下げた。



ひとこと

 政治的手腕が未知数といわれたが、所詮は民間不動産業者時代の独善的な手法をごり押しするだけでの類の者が扇動的な発言で不満を持田米国民の支持を受けて勝ち進んだだけで分裂国家を作りだしていくということだ。

 こうした政治環境は日本が米国の経済的呪縛から逃れるチャンスとなる。

 しかし、イデオロギーや宗教が背景となった政党などのみならず、マスコミに取り上げてもらい知名度を高めようと目論む卑しき日本の政治家が多くなっており、裏交渉といった根回しが出来ない輩が増殖している。

 意見や意思を通すために、マスコミを使うどころがマスコミに使われてしまっている質の悪い者が増えてきており問題の根は深い。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:35 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449546323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック