市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年05月05日

米国の労働生産性が低下


 米国労働省が4日発表した第1四半期の非農業部門労働生産性指数(速報値)は
   前期比−0.6%(年率)
に低下した。
 
 事前調査のエコノミスト予想値では0.1%低下だった。
 
 なお、昨年10−12月(第4四半期)は1.8%上昇(従来1.3%上昇)に修正された。

 単位労働コスト(単位当たりの生産に要する労働コスト)は3%上昇した。
 なお、市場予想は2.7%上昇だった。
 
 前期は1.3%上昇(従来1.7%上昇)に修正された。
 
 インフレ調整後の実質給与は0.8%低下した。
 なお、前期は横ばいだった。
 
 生産は1%上昇と、前期の2.7%上昇から伸びが鈍化した。
 
 労働総投入量は1.6%上昇(前期 1%上昇)だった。
 時間当たり給与は2.4%伸びた。

 第1四半期の労働生産性は前年比では1.1%上昇と、昨年第4四半期と同率だった。
 単位労働コストは前年比2.8%上昇した。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:06 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック