市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年05月15日

負け犬連合の頭が中国


 韓国代表団の団長を務める与党「共に民主党」の
   朴炳錫(パク・ビョンソク)国会議員
は15日、中国の北京で開かれている
   現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」
に関する国際会議に出席したのち記者団に対し、14日夜に習近平国家主席と面会したことを明らかにした。
 
 朴氏は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領のメッセージ」を伝え、中国側のさまざまな配慮に謝意を表したと表明した。


 習主席は文大統領との電話会談に大きな満足感を示した。
 文大統領の政治哲学と理念を高く評価して共通点が多いと話したと述べた。

 習主席は日本企業が保有する科学技術などを手に入れるための方策として。韓中関係を非常に重視して秋波を送っている。

 韓中関係の発展は両国はもちろん、世界平和にも極めて重要だと強調したが、中国流の平和であることに注意が必要だろう。
 平和という名前で何でも受け入れれば、飢餓等で滅亡することになりかねない。

 北朝鮮の核兵器や長距離ミサイルの発射実験が行われている現状では、宋反発を受けるリスクもあるため、これまで中国が強く反発している米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題については議論すらしていない。

 なお、李海チャン(イ・ヘチャン)元首相が中国に特使として派遣され、その後にTHAADや北朝鮮の核問題を議論する政府代表団が訪中すると説明した。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

   
posted by まねきねこ at 21:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449916224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック