市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年05月27日

安藤ハザマ(1719) 17年3月期の連結営業利益 前期比4割強



 安藤ハザマ(1719)の2017年3月期の連結営業利益は、
   365億円前後(前期比4割強)
だったようだ。
 なお、従来予想の357億円をやや上回り、3期連続で2社統合後の最高益を更新する。

 都心の再開発やインフラ整備など旺盛な建設需要を受けて工事単価が上昇し、利益率が大きく改善したと報じられた。  


ひとこと

 労働生産性をやたら比較したがるが、労働生産性は利益率の差でしかない。
 日本の労働生産性の悪さは薄利多売型社会を広げたことが要因だ。
 低い利益率で市場を広げる戦略はトランプ政権の要求に対しては脆い仕組みであり、早急に量より質を選び利益率を高くする動きに変化させるべきだろう。

 働き方改革なども力率を高くする動きに変化させる思考がなければ、過度な労働密度を目指す愚策でしかなくなるだろう。
 こうした時間単位でモノをより多く作るような方向に日本経済を流す愚かな経営者では景気後退期に費用も賄えなくなり市場から淘汰されることになるだろう。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:48 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック