市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年10月31日

シェア動向がGMへの圧力



 米国の大手自動車メーカー
   ゼネラル・モーターズ(GM)
の将来に向けた技術革新への取り組みをアナリストらがリポートで相次ぎ称賛した。
 
 同社株の年初来上昇率は27日の取引終了時点で28%に達していた。
  
 
 ゴールドマン・サックスのアナリスト
   デービッド・タンベリーノ氏
は30日のリポートで北米自動車業界の周期が総じてピークに達しつつあるほか、GMが
   ピックアップトラック
のモデルチェンジのサイクルで
   「2018年モデルへの更新期」
に差し掛かっており、フォード・モーターによる最近のFシリーズ刷新を踏まえ、シェア動向がGMへの圧力となる見込みだと分析した。
 
 こうした上で、GMが在庫水準をさらに下げ、販売奨励金への支出を切り詰めれば、GM株に対してより前向きになるだろうとも記した。

 投資判断を「セル」と、従来の「ニュートラル」から引き下げた。
 これを受け、30日の取引では一時5.3%安と、2月以降で最もきつい値下がりとなった。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:01 | 愛知 | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。