市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年01月16日

主要株価指数はバブル経済崩壊後の最高値を更新



 東京株式相場は続伸し、主要株価指数はバブル経済崩壊後の最高値を更新した。
 為替市場では北朝鮮の核問題に対するリスクの後退から円高が一服。
 また、堅調な設備投資統計から企業業績への期待が高まったことなどが背景。

 電機や機械など輸出株、情報・通信や化学株が上げ、個別ではファナックがTOPIXの押し上げ寄与度1位となった。
 SMCは上場来高値を付けた。

 TOPIXの終値は
   1894.25
    (前日比+10.35ポイント(0.5%))
と1991年6月以来、日経平均株価は236円93銭(1%)高の2万3951円81銭と同11月以来の高値を更新した。

 両指数の高値更新はTOPIXが4営業日ぶり、日経平均は5営業日ぶりのこと。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 19:20 | 愛知 ☁ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。