市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年02月14日

10年物米国債の利回りは今後半年の間に3.5%に達すると予想



 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのアジア太平洋地域債券責任者の
   フィリップ・モフィット氏
は、メディアの取材で米金融当局が
   今年4回利上げ
を実施すると見込むと指摘したうえ、市場は総じて3回を予想していると続けた。
 
 また、連邦準備制度が量的緩和(QE)を通じて購入した米国債の保有を減らしていくことによっても利回りが上昇するだろうと同氏は指摘し
   10年物米国債の利回り
は今後半年の間に3.5%に達すると予想した。
 
 米国の利上げペース加速を市場が織り込むとみていることが背景。
 
 モフィット氏は今後2四半期中に3−3.5%になると予想し、利回り上昇の恩恵を受けられるように米国債を空売りすると語った。

 今年と来年にQEによる保有が減らされる中で「利回りに上昇圧力がかかる。3.5%はひどく大胆な予想ではないと思う」とインタビューで述べた。  
 
 
 事前調査のアナリスト予想では米10年債利回りが9月末までに2.95%に上昇すると見込まれている。
 
 なお、この調査予想によれば、3.5%に達するのは2020年4−6月期の見込み。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   
posted by まねきねこ at 08:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。