市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年02月27日

対話の扉はアメリカの前に開かれている?


 北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長が
   北朝鮮の核問題の解決
を目指す協議の扉は、米国の前に開かれていると語った。
  
 
 イルナー通信の報道によれば、北朝鮮の代表団を率い、韓国を訪問している
   金英哲副委員長
は、26日月曜、韓国の
   鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長
との会談で、「北朝鮮は、繰り返し、アメリカとの協議の意向を表明してきた」と主張した。

 こうした中、米国は、前提条件を提示し
   「北朝鮮の非核化」
につながるような協議に参加すると説明した。
 
 
 両者はこの会談で
   平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック
が南北朝鮮の関係を近づけ、2年ぶりの対話が実施される上で果たした役割は重要なものだと述べ、この流れが朝鮮半島の恒久平和につながるよう期待感を示した。

 
 米国のトランプ大統領は、先週、北朝鮮と中国、その他数カ国の50の船舶や企業を対象とする制裁リストを発表した。
     

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

  
posted by まねきねこ at 19:36 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。