市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年03月14日

北朝鮮は非核化を望んでいないため、米朝会談は単なる時間稼ぎの類でしかない。


 米朝の非公式対話に参加してきた
   リビア元国務副次官補
は12日、メディのインタビューで、トランプ大統領が金正恩朝鮮労働党委員長との
   非核化をめぐる米朝首脳会談
を受け入れたことについて
   「北朝鮮は非核化を望んでいない」
と明言した。

 首脳会談前に大統領特使を任命し、北朝鮮指導部との協議で会談の成果を明確にすべきだと指摘した。

 リビア氏は国務省で朝鮮部長や日本部長を歴任した人物。

 その後、民間に転出後、東アジアの専門家として北朝鮮当局者と非公式対話を重ねてきた。
   
 
   
   
 
 北朝鮮側が今回、非核化の条件として北兆銭への
   脅威の解消
に言及したという韓国の発表を受けて
   「何人もの北朝鮮の高官から多くの場で聞いた言葉だ」
と分析したものという。

 北朝鮮側は過去、在韓米軍撤退や日韓両国に対する米国の核抑止力の排除を求めてきた。
 北朝鮮が安全を実感すれば「10〜20年」のうちに非核化を検討する考えを示したという。

 
 これまでの北朝鮮側とのやりとりについて「非常に短い会話だった。完全にばかげた要求の時は、次の議題に移るのは非常に簡単だ」と述べ、米国が
   北朝鮮の条件を容認するのは不可能
との立場を示した。

 この非公式対話には現在の李容浩外相も参加していたという。

 トランプ氏との会談を要請した北朝鮮側の狙いについては
   「核保有国と認めるか、あるいは核保有を防ぐために戦争に向かうかという選択を米大統領に迫ろうとしている」
との見解を示した。

 過去の米朝非公式対話で米側は北朝鮮の非核化の検証方法でさまざまな提案をしてきた。
 ただ、核兵器の開発継続を目論む北朝鮮からはすべて拒否されてきた。

 このため米朝首脳会談で、北朝鮮が核・ミサイル計画の停止や凍結、上限設定を提案したとしても
   「検証が不可能」
なら「ほとんどあるいは全く意味がない」と強調した。

 爆発の伴う核実験やミサイル発射実験以外の計画は水面下で進められるため阻止できないと警告した。


ひとこと

 金大中の愚行の焼き直しをしているだけの文政権は問題だろう。
 核兵器の開発を継続させている北朝鮮の思惑に乗って居るにすぎず極めて危険な存在だ。

 日本の防衛力の強化は当然必要だが、口先だけで素行の悪い安倍政権は無理な話。
 軍産複合体制を推進している米国のトランプ政権の女衒のごとき対応は国益にはならない愚かな行為でしかない。

 働き方改革などという国益を無視した日本国民を欧米の奴隷として死ぬまで働かせようとする目論見が一番の問題だ。
 また、日銀の低金利政策は日本国内の中小企業の経営安定ではなく、国際資本に安価な資金を提供するものでしかない。

 為替政策の円安も同じ流れであり、日本人の生産性が低いのはドルベースでの比較での話であり、日本人の労働力を安価に欧米に売り渡すものだ。

 与野党の政治家の資質が悪すぎるのはこうした経済運営が欧米や中国の代理人としての発言が多いことだ。
 マスコミの報道もしかりだ。
     

   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
posted by まねきねこ at 06:15 | 愛知 🌁 | Comment(0) | コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。