市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年04月06日

もっとお堅いイメージの連邦準備制度の同僚とはひと味違った存在



 サンフランシスコ地区連銀の
   ウィリアムズ総裁
はニューヨーク地区連銀の次期総裁への就任が決まった。

 ウォール街と実体経済が交わっているといわれるニューヨーク地区連銀のトップは世界の中央銀行の中でも最も強力なポジション。

 歴代の総裁とはウィリアムズ氏のスタイルの違いが一段と注目を集めるだろう。

 ウィリアムズ総裁はビデオゲームやエルビス・コステロに傾倒している。
 また、20足ものテニスシューズをTPOに合わせて履きこなすライフスタイルを持っている。
 もっとお堅いイメージの連邦準備制度の同僚とはひと味違った存在になりそうだ。

 
 型にとらわれないウィリアムズ氏のこうした姿勢は、経済学を巡る思考にも反映されていることもあり、米金融当局の今後の政策に重要な意味を持つ。

 今年の米利上げ回数を3、4回と見込むウィリアムズ氏の金利政策スタンスは中道派とされている。
  
 将来のリセッションに備えてインフレへの対応を刷新するよう同僚の説得に努めるなど、中央銀行の教義に疑問を呈することで頭角を現してきたという。 
    
    
    
ひとこと
     
 適時適切な判断が出来ても、実行する力が必要だ。
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

   


posted by まねきねこ at 06:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。